2008/1/8

ベスト漫画  
 友人のサイトで、往年の名作「ポーの一族」のドラマCDが出ていると教えていただいて、これは!と密林を覗いたものの、ついにポチも出来ずにひっかえしてまいりました。ああ!どこまでチキンなのか俺様!!
 でも胸に手を当ててみると、きっと店頭で出会えたとしても買えないだろうな。昔好きすぎたものって思い入れが強すぎるから、こう、部屋の真ん中において、まわりをうろうろするしかできないのよ。という訳で、やっぱり私にとっては漫画のベスト作品は「ポーの一族」だったようです。これがトーマだったら多分、転がりながらも買ってしまうだろうな。「地球へ…」も見るのにかなり心の準備がいったけど、なんとか手を出したというのに、まこと因業とはかくも深いものかとしみじみ。(いちいち大袈裟。)
 しかしポーの話って、重いの軽いのの幅が広いから、いったいどの辺でこんなにテレているんだか、自分でもちょっと不思議です。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ