2008/10/17

漫画本の仕舞い方  
 しばらくカラー絵を描いていなかったので、表紙原稿でいきなり描きして膝をつくよりは!と、小さめのスケッチブックにカラー絵をちょこちょこ描き始めました。インクじゃなくて、ただの水彩絵の具だけどな。

 友達に貸し出そうと漫画本を箱詰めしていたら、棚の隙間から古いぷちまんがが出てきたので、色つけてらくがきコーナーに乗っけてみました。しかし何のキャラなのか何やってるとこなのか、説明いれないとさっぱりわからないあたり、情けないにも程があるぞ。
 漫画棚にはおたく布をかけてあって、外から見えないようにしてあるんだけど、これはうっかり手にとってしまうと床にしゃがんでだらだら読んでしまうからです。今日も箱に入れる前に、一通り読み返してしまったよ、おおう!買い物日和だったのに!
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ