2008/10/20

お米の話をする  
 おばはんの井戸端ネタなので、うっとおしい方は避けてプリーズ

 テレビのニュースの合間にお米の収穫映像が出てきたのを見て、ちびちびがおもむろに「これからお米も安くなる季節なんだねえ」とつぶやくので、ちょっとフリーズしてから日本のお米は野菜と違って、基本的に国が価格を調整していてね云々、と説明しました。しかし旬の野菜の値が下がると、どこで覚えたのか。小学校の食育か?それとも私が安くなるまでもうちっと待てとか言ってたっけか?

 ちょうど二三日前に、アメリカの農業の攻撃的輸出政策のドキュ番を見た後だったので、振り返って日本の農業をしみじみ考えさせられましたわ。
 私が若かった三畳紀なんかは、日本の減反政策がずいぶんたたかれていて、米の輸入自由化論もあちこちで聞かれていたけれど、あの頃、主食を米国産穀物に切り替えていたあちこちの国で、今、穀物の販路を燃料に切り替えた米国からの輸入がストップして、ものっそ食糧難に陥っているそうな。
 食べ物は、作ることも食べることも、途切れてしまうと再生する事はものすごく難しいのだな、と恐ろしく感じたものです。

 風邪で頭がぐーらぐら。しかし今回のは、熱が出ても関節が痛くならないのでわりかし楽です。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ