2008/12/14

山頂のライトアップイベント  
 榛名に出かけて冬支度をしてきました。今年は庭の真ん中の花壇の連杭を新しくして、1年草をちまちま植えてきました。
 前回が大仕事だったので、それに比べたらわりかし楽で楽しい作業であったことよ。

 榛名湖畔でライトアップイベントをしているというので、土曜日の夕方5時頃みんなで見に行こう、ということになったんですが、車で行ってみると目の前で駐車場がシャットアウト。いや、ライトアップは5時からだから、いくらなんでもこんなスーパーの駐車場みたいに少ないことはないだろう、と思って湖畔1週してみたんだけど、どこもびしっと駐禁ロープが。
 来た道を降りていくことも出来ず、仕方ないので榛名山を越えて伊香保の方を回って降りていきました。伊香保側の道は、湖にむかって車がびっしりふもと近くまで並んでいて、これはもしかして、みんなあのスーパーの駐車場サイズのスペースを待っている車!?とびっくり。
 湖畔の会場近辺では、特に車の誘導も何もなく、普段釣り客が使っている駐車場もロープがはってあって立ち入り禁止、ちょっとひどいイベントじゃないかい、あれは。
 しかし都市部のイベントなんかは、普通来る人の足とか人の流し方なんかを考えて混乱具合をある程度予測して、ポイントごとに人を配置するものだけど、イベント慣れしていない地域だと、会場その場の事しか考えないから会場周辺がどうなってるかは全く対応外なんだろうなー。それにしたってスタッフ、ケータイくらい持ってないんかいな。
 どことは言わんが長年かけて培われた捌きのプロが集まる有明の某舞踏会(…)を是非参照して欲しいものですわ。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ