2009/5/14

風邪初期対応  
 昨日の晩、風邪の兆候が出たので、急いでビタミン摂取して早寝しました。
 原因はわかっているんだ、日曜日の朝、ちびちびが朝ごはんを作っちゃるとはりきって、色々手伝ってくれたのはいいんだけど、ヨーグルトを皿に取り分けた後ぶえっくしと余計なトッピングをしてくれやがったのだ。
 泣く泣く表面は匙で取ったけど、もったいないからと残りを食べてしまった私の貧乏性のせいだともさ。

 幸いこじれずに済んだので、今日には復活しましたが、巷のインフル騒動の最中だけに、熱っぽいという私におやびんがやさしく「大丈夫?」と聞きながら思いっくそ後じさりしていたのを、私は見逃さなかったぞ。


続きを読む
1

2009/5/12

のうのふしぎ  
 さっき、テレビで脳をむきむきに鍛える方の番組をやっていました。
 何でも競泳の選手が練習で、泳ぐ距離が残り僅か!になるとなぜかぐっとペースダウンしてしまうのに気がついたコーチが、脳化学の先生に普段使いの一般脳の仕組みをアスリートの脳科学にまで広げて調べてもらった話だそうな。
 要は「ゴール」って言葉は「エンド」のイメージで否定語なもんで、それが頭に浮かんだとたん、俺はやるぜモードが停止してしまうのだとか。
 なので先の五輪の前に、選手にその辺の脳生理を話して、やるぜモードを止めないトレーニングをした結果、いい成績が出たという話でした。
 まあ、外にも色々脳メンテで、集中力とかリラックス度を高めたり維持したりする商売もあるとかなんとか。

 うーん、脳は内臓の仲間だけど、よく使うとこが鍛えられるとか、丈夫にしたい所のメンテとか、故障の仕方なんかまで、なにやら筋肉風なのですね。
2

2009/5/11

算数推理  
 寝る前にお布団の中で読んでいた、「エッジウェア殺人事件」をまったり読了。大昔読んで、犯人もトリックもわかっているつもりだったのに、最後のぎりぎりまでポアロが外のキャラをいちびっているのを見て、実はこの人が犯人!?とかはらはらしてしまった。
 この話は、トリックがちょっと算数の連立方程式っぽくて、解まで書いてある式(でも答えがまちがっている)を見せて「記号が一箇所抜けています。この解になるには何を加えればいいでしょう?」みたいなところがミソなんだなあと思います。算数超苦手な人には、何度でも新鮮に読めるぞ!
 ただ古い訳だから仕方ないんだけど、セリフの部分の邦訳がどうにもしっくりこなくて、時々我に返ってしまうのが残念。大好きな翻訳の本は、どこから読んでも何度読んでも、強いイメージをゆんゆんもらえて堪らないのですが。
0

2009/5/9

メモと花束のこと  
 一昨年あたりから使っている、プロット用のメモ帳が、いよいよページがなくなってきたので、新しい手帳を買ってきて今回分を書き写しながら、ちまちまと手をいれ始めました。私は同じシーンを何度か書き直してつなげて、行き止まったら前に戻って書き直して、とやるクチなんですが、みっしり手帳が字でうまっていると、大変な大作を書いている気分になれていたものですが、新しい手帳に整理して書いてみると、まことに短くもしょぼい粗筋が露になって、もうれつに物悲しい気分です。こんなにしょぼい粗筋も、紙に落とすと無駄に長くなるんだよにゃろう。

 夕方スーパーに買い物に行くとき、珍しくちびちびが一緒に行くというんで連れて行ったら、またもやお小遣いでお花を買っていました。今、全国的に高価なカーネーションだよ、ありがとう〜。
 しかし派手にラッピングしてもらっておきながら、私の前で「まだ見ちゃだめ〜」と悶え踊っていたので、レジの方々から暖かく笑われていました。
 思うに、花は貰うほうも嬉しいけど、あげる方もかなり嬉しいのでしょうな。ちなみに赤のカーネーションとひまわりのミニ花束でした。ダブル原色でとてもにぎやかな感じです。
5

2009/5/8

初夏の花  
 連休明けて家の大掃除もやって、溜めてしまった通販も発送して、ああ落ち着いたーとか言っていたら、がっつり税金通知が届いてしまいました。おやびん、身体は一つなのに乗り物が多いからさ!

 去年、小さい鉢で買った鉄線というかクレマチスが、今年は花をいっぱいつけてくれました。冬に一回り大きい鉢に植え替えた効果がしっかりと!
 しかし、こういう細っこい枝の草ってのは、どこまで枯れているのかも判らぬまま、半年近くたたなければ鉢増しが成功したのか失敗だったのかわからないあたり、かなりどきどきものです。
 数年前にもらったひょうたんから、採れた種も蒔いてみたんだけど、これもいくつか発芽してくれました。すごいぞひょうたん。無事成長してくれるといいなあ。
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ