2009/5/9

メモと花束のこと  
 一昨年あたりから使っている、プロット用のメモ帳が、いよいよページがなくなってきたので、新しい手帳を買ってきて今回分を書き写しながら、ちまちまと手をいれ始めました。私は同じシーンを何度か書き直してつなげて、行き止まったら前に戻って書き直して、とやるクチなんですが、みっしり手帳が字でうまっていると、大変な大作を書いている気分になれていたものですが、新しい手帳に整理して書いてみると、まことに短くもしょぼい粗筋が露になって、もうれつに物悲しい気分です。こんなにしょぼい粗筋も、紙に落とすと無駄に長くなるんだよにゃろう。

 夕方スーパーに買い物に行くとき、珍しくちびちびが一緒に行くというんで連れて行ったら、またもやお小遣いでお花を買っていました。今、全国的に高価なカーネーションだよ、ありがとう〜。
 しかし派手にラッピングしてもらっておきながら、私の前で「まだ見ちゃだめ〜」と悶え踊っていたので、レジの方々から暖かく笑われていました。
 思うに、花は貰うほうも嬉しいけど、あげる方もかなり嬉しいのでしょうな。ちなみに赤のカーネーションとひまわりのミニ花束でした。ダブル原色でとてもにぎやかな感じです。
5


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ