2009/6/21

アメリカ弱者革命  
 しばらく咳がぬけないなーと思っていたら、今日はがっつり調子をくずしてしまいました。
 午前中ちょりっと買出しに出てから、午後は大人しく横になって本読んでいました。またポアロの「ひらいたトランプ」と「メソポタミア殺人事件」。昨日買った「アメリカ弱者革命」も読了。(フルネームは「報道が教えてくれないアメリカ弱者革命」)
 堤さんの本を読むとしみじみ思う、私達の世代が昔あこがれたアメリカが、今のアメリカ人にとっても「憧れの遠い国」になっているのがとても切ない。そしてここ20年、これだけ逆境にいて尚希望を捨てない人たちの、底力がすごい。
 そういえば、前にアメリカのフードスタンプのニュースを見たとき、震え上がって、「がってん」みたいな番組を流したほうがいいのでは?とか思ったものだけど、ああいう番組は、メディアのチェックをパスできそうにない気がしてきた。
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ