2009/10/15

有限の可能性  
 月曜日の晩に、たまたまつけたTVでイチローのインタビュー番組を見ました。
 途中からで残念なんだけど、ちびっこからの質問に答える形式で、ちょうどテレビをつけた瞬間聞こえた質問が「なんでいつも同じバットを使っているの?」みたいな感じだったかと。
 その答えが秀逸。

 人間いい結果が出るときは気にしないけど、悪い結果ばかり続くときは、つい自分以外のものに原因を求めてしまいがちだから。

 そうだよねえ、このバット調子悪いんだよバランスが微妙でさ〜だめだよこのインクぜんぜん伸びが悪いんだから〜今日の走りのキレが悪いのはガソリン変えたせいじゃないの〜?…ってまったく仰るとおり、人間って弱いよな!しょっちゅうやっちゃうよ、そんな言い訳。

 だけど、人生のある時期に、これは!と思うような道具に出会えたとしたら、それ以降は「自分の方を道具に合わせて成長してく」事も必要なんじゃないか。

 なんとなく、全体のインタビュー(後半だけなんだろうけど)を聞いて感じたんだけど、イチローさんは野球はものすごく好きだけど、いつかは絶対できなくなってしまう時が来ると判っていて、だから余計必死こいてがんばっている印象を受けました。
 現実として、何事でもできなくなる時ってのは来る筈なのに、案外それを真面目に考えるのって十代の終わり頃に1回きり、って人が殆どだと思うよ…
 色々考えさせられました。だれだれな自分にはんせい。
1

2009/10/15

軽井沢タリアセン  
 実は初めて行った軽井沢。
 ちびっこ連れ&人混み・渋滞嫌いなおやびんとの厳しい条件のなか、程よく寂れたスポットを探した結果、行って見ました「軽井沢タリアセン」。
 中軽井沢にある塩沢湖周辺の、ミニミニアミューズメント施設です。
 ボートやちよっぴり遊具などもあり、作家の別荘なんかも移築してひとまとめになっています。

クリックすると元のサイズで表示します
 奥に見えるのが、旧朝吹山荘・睡鳩荘。
 量産建築家ヴォーリズの設計で、量産なのに芸が細かいという噂通りの美しい建物でした。手前にいるのはお猿。

クリックすると元のサイズで表示します
 睡鳩荘居間。湿気防止か、暖炉に火がはいっていました。2階は軽井沢をテーマにした版画展開催中だったので写真が撮れず、ちょっと残念。

クリックすると元のサイズで表示します
 2階ベランダから見下ろした塩沢湖。湖と言い張っていますが、ふつうにきれいな池だと思うのよ。

クリックすると元のサイズで表示します
 タリアセン正門を出てから右側駐車場の脇にある、有島武郎別荘・浄月庵。1階がカフェになっています。
 大きなガラス窓は、めっさ寒そうだし窓拭きが大変そうだけど、きれいだなあ。

 以上。この後、一度は拝んでおくかと軽井沢のショッピングプラザも覗いてみたんだけど、あまりに不便なつくりにびっくりしてしまったよ!
 今まで行ったアウトレットモールって、買い物はさほどしなくても、見るだけで楽しい空間造りがされていたけれど、軽井沢だけは別!
 店の向かいは必ず道路か駐車場だし、食堂街は新橋のガード下より暗く狭い。何でこんな大自然の中にまできて、窓もない細ーい店内でご飯を食べると思うの〜。
 印象としては「抜け殻」か。道路沿いにうすーく店が並んでいる感じがな。
 という訳で、速攻回れ右してしまいました。あの造りは何だったんだろう。やはりドカ雪になった時、あまり人が沢山入り込まないようガードするため?
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ