2009/11/3

カテゴリ別けの効能  
 最近の寒さに負けて、ついにこたつ出動。
 でも出して思った、居間にでっかいトラップ仕掛けてあるようなものですわ。恐るべし、人間だめだめマシーン!
 ついでに湯たんぽも出して、寝るときはほかほかだ。と思っていたら、速攻でちびちびに奪われました。

 先日、TVで「森ガール」の定義について語っていました。
 いわゆる「森にいそうな少女」のコンセプトで、
 ガーリーなデザイン&天然素材のたっぷりした服装
 街や田舎をデジカメもって散歩するのが好き
 こじゃれたカフェでくつろぐのが好き。
 ああ、いるいる。判るよそのタイプ。もう20年若ければ憧れたであろうなあ。
 とはいえ、こういう定義付けをしてしまうと、すとんとどこか醒めてしまう、寂しい自分が、なんかほろ苦いわ。
 きっともう20年もすれば、放っといてもたっぷりした楽な服装になって、絵を描く体力もないからデジカメもって見物散歩して、疲れやすいからすぐお茶しに休む、ばあちゃんになると思うのよね。
 森ガールに罪はないんだけど、箇条書きにされると普通にぐーたらしとるだけだろう!と感じてしまうよ、すまねえガール!
 定義付けするとわかりやすいんだろうけど、私はなんとなくそんな感じの人が本屋さんで「天然生活」とか「ソトコト」なんかを買ってるな〜、と見ているくらいの距離が好きです。
3


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ