2010/5/17

ほのぼの怪談とまじほらー  
 友達が貸してくれた「夏目友人帳」(緑川ゆき・白泉社)をイッキ読み。
 ああイイお話だなあ、ほろり。恐さとふぬけのバランスも絶妙で、読んだ後ちょっと幸せになれるお話ばかりでした。
 で、うっかりイキオイで図書館から借りていた小野不由美の「黒祠の島」もイッキ読み。謎はかなりわかりやすく、起こる事件も折り目正しいスプラッタなんだけど、作家は人間ドラマを丁寧に描いている割に、やっぱり人間も動物の一種として扱ってしまうあたりが公平でちょっと恐い。
0

2010/5/16

遠い目標  
 ホットサンドを作るとき、パンの耳をちょっと切らねばならんのですが、これがもったいないわーってんで、油で揚げて粉砂糖まぶしたり、パンプティングを作ったりしていました。

 今日、ふと我に帰ったんだけどさ。
 だめだろ、このオヤツ三昧生活!
 どこまで行く気なんだ私!
 ちなみに我に返ったのは、先日おかんが送ってくれた謎の夏みかんもどきを、そのままではちょっとすっぱくて食べにくいからみかんゼリーにしようかなっと薄側剥いていた時なのだった。
 またオヤツ作っていたのか、自分!1日のうち、台所にいる時間が長すぎだ。
 要は原稿が滞っているのだな。いかんいかん。

 という訳で、具体的な予定をたてるとしよう。
 ウィンブルドンが始まる頃にはペンに入っていたいので、5月中にコンテを仕上げて、6月14日に下書き完成!
 どうだ、この余裕の計画。
1

2010/5/14

つれづれごと  
 友が本やDVDをいっぱい貸してくれました。きゃっほー。
 しかし虎視眈々と狙っているちびちびにちょっかいされないように、気をつけなくては。奴は大体ものの扱いが乱暴すぎるからな。

 先日はちびたち三人で部屋で遊んでいて、バスタオルを全部持ち出して山にしておきながら、帰る間際に「片付けていきなはれ」と声をかけた途端逃亡。
 怒ったわたくしは翌日から2人を出入り禁止にいたしました。
 今日も学校帰りに会ったとき「まだ遊びにいっちゃだめ?」と言うので「もちろんまだまだまだ〜」とふかして帰ってきました。
 大魔神が冷めるまで1ヶ月くらいかな。是非反省してくれたまえ。

 夏が近づいてきたので、テーブルクロスを買って来ました。
 冷たいコップを使うようになると、木の机はどうしても傷みやすいからな。グリーン系の縞々です。うれしいなっと。
2

2010/5/12

画像…  
 サンドメーカーでたい焼きを焼いてみました。
 下にタネを敷いて、その上にあんこを乗せて、更にタネをちょっとかけて蓋をして4分。とかなりおおざっぱな作り方が取説に書いてあったんだけど、ほんとにそんなんで、ちゃんとしたたい焼きが出来たよ!
 真面目なブロガーなら、ここでたい焼き写真をのせるべきなんだが、速攻で遊びに来ていたちびたちに食べられてしまったので画像なし。

 ちなみにホットサンドも何度か試しておりますが、かりかりおいしく焼けていい塩梅です。
 ツナマヨとかゆで卵とチーズとか挟んでいるよ。
 使用はいつも朝食なので私のアタマも真っ当に起動しておらず、これまた画像なし。

おたくとしてだめだろう、これ。


1

2010/5/10

5月といえばあの季節  
 今年もいっぱいやってきた税金のご案内。
 色々振り込んで郵便局行って所用を片してきました。漏れがなければいいが。

 明日が返却日の図書館の本を、榛名で夜中ガン読みしてきました。
 クリスティの「リスタデール卿の謎」ハヤカワ書房刊。
 昔読んだ短編集だけど、図書館でパラ見して中2本しかオチを覚えていなかったので、借りてみました。
 ラブコメからブラックものまでいろいろ取り揃っているけれど、うーん。やっぱりクリスティはキャラものの方が私は好きだ。短い話で人が死んだり人間関係が大逆転するのが、釈然としないだけかもしれない。
 恩田陸の「木曜組曲」徳間文庫刊。舞台劇を意識したのではないかな?な雰囲気の女性ばかり出てくる話。
 もう終わってしまった益体のない出来事の謎を、つきつめないではいられない、だって全員作家や編集者だもん!な話だけど、多分これは読み手も「女性」に絞って書いているんだろうな。
 情景的には5人の女が1軒の家に集まって、喋り飲み食いしているばかりなのよ。それなのに話の展開が気になるのは、現状のもにょもにょ感を思うさま盛り上げる作家の上手なんだろうなあ。
 ラストで謎は実にきれいに解けるんだけど、読み終わって「ええんかそれでも!」ともにょ感が居座るのも、やっぱり話の面白さの一部だと思う。
しかし言わせて。ほんまにええんか!?
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ