2012/2/8

夏目友人帳  
 おたく箱の中に「夏目友人帳」最近分がありました
 この漫画、アニメを見ていなかったので、みんな新鮮に読めました!やっぱりいいお話だなあ、ほろり。
 繊細でもやし風味な夏目くんと、べらぼうに俺様で仮の姿とアンマッチなニャンコ先生の会話は、のりがぜんぜん違うのにかみ合わないことがなくて、実にしっくりきていい感じだなあ。
 夏目くんや友達(妖怪含む)がやわらかく口にする「ありがとう」の言葉に、いちいちくらっとしてしまいますよ。
 そして夏目くんは何年お化けを見続けても、出てくるとやっぱり恐がりびっくりして、話を聞くと相変わらず一緒に悩んで行動してくれてしまうんですな。しみじみ。
 もやしだけどそこんとこかっこいいなー。

 ところで、漫画にかまけてしばらく休んでいたドクターアミーノの本を読み始めました。
 今度は著作集5巻「蒙古襲来」。北条政権です。
 時代が時代だからハランバンジョーしていそうで楽しみだ。
 
3


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ