2012/6/18

守備範囲外  
 アミーノ先生の16巻目「日本社会の歴史」奈良時代からもうすぐ平家滅亡しそうなとこまでぼんやり読む。

 朝日の別冊本とあわせて読むと天皇家と藤原家のすったもんだがわかりやすいんだけど、なんだか昼ドラも真っ青なくらいのどろどろっぷりです。
 中学の授業では名前と年号ばっかり覚えさせられててつまらんなあ、と思っていたけど、ここまでぐとぐとだと確かに詳しいところは教えられまい、先生。
 中世の坊さんの説法で、しきりにボンノーを捨てろ!!!!を連呼していたのも納得です。上がこんなんじゃ、下で仕事してる連中はたまったもんじゃなかろう。

 そういえば中学時代、何も知らずに平家物語の「足摺」とか郡読していました。(解説・島流しにあった3人のうち2人だけが恩赦を受けて帰郷することになる。残った1人の残念な話)
 なんで3人いるはずの罪人のうち1人だけセリフがゼロなんだろうと思っていたら、どうもほんとは3人じゃなくて2人だった説が昨今有力で、しかも2人はカップルだったので片方の恩赦は体制側の嫌がらせ的な展開が。
 うう坊主と貴族の南の島ランデブーか。おたく的にここは萌えどころなんだろうか。私の琴線にはふれないが。
 多分中学時代の私でも萌えツボはおされなかったと思う。がっくり。

 こんなところでHP減らしている場合ではない。
 あいかわらずコンテは3歩進んで2歩下がっています。冒頭はテンポがつかめないからいつもこんなんだ。
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ