2012/7/23

しずかちゃんの対応を考えた  
 トーンを貼りはじめました。
 もうこれは淡々と貼っていくしかないわーな量なので

「平常心」

を胸にがんばるぞ。平常のつもりで間に合わなかったら大変だけどな。
 とりあえず今のところ13枚。発送は金曜日よ!ひー平常心平常心。

 最近のニュースでいじめ問題が白熱化。
 問題が表にでるのは、なかったことにしたまま流すよりいいと思うけれど、今回の事件は被害者がもうなくなってしまっているので、どんな決着がついてもいたたまれません。
 でも昔から不思議なのは、街中でやったら傷害・恐喝・窃盗と名前のつくような事件が、どうして学校の中だと「いじめ」って単語になるのかな。
 なんとなく社会の匙加減ひとつで決まってしまうところが、胡散臭く感じる原因のような。

 先週友達が、この事件の話を○×夫人がネットで熱く語っているよ!と教えてくれました。
 私は○×夫人てよく知らないけどさ、どう見ても当事者じゃないじゃん!
 便乗してたたいてんじゃないよ夫人!
 自分がセカンドいじめに加わってるって自覚ないだろ!

 なんかね、ジャイアンに対して怒っていいのはのび太であって、もしもしずかちゃんがクラスの女子を誘導してジャイアンをいちびりだしたら、それはきっかけは義侠心かもしれないけどやっぱただの便乗いじめだよ。
 アタシは正しいことをしていると思い込んでいる分、タチの悪いいじめだ。

 ネットには手に入れやすい形で膨大な情報が出回っているけれど、ぶっちゃけ質の悪い情報も膨大だから「特別な情報を手に入れた私」と思うことだけはやめたほうがいいかも。とじんわり思いました。

 いじめに憤るのなら加害者をたたくより被害者の権利回復に協力しろや!その方がのび太もうれしいはずだよ。
(いつの間にかのび太の話にしてごめん)
 
4


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ