2012/8/6

庭仕事  
 一昨日と昨日の週末は榛名で庭仕事に勤しんできました〜。
 山の家だから麓よりも5度くらい涼しい。だけどその麓が猛暑名物高崎市で37度とか言ってるからさあ、ありがたみナッシングです!
 でもさすがに夜は涼しいです。緑の威力は太陽が沈んだ後に発揮されるんだなー。

 夏の盛りなもんでひと月でそりゃもうぼうぼう状態でしたが、ちゃまががっつり草と芝を刈ってくれて、私も花壇の柵を取り替えて堆肥場から腐葉土運び込んだので、秋の花の植え付け準備は万端。
 やっと人のすむ家の庭っぽくなったわ〜!というあたりで撤収です。

 今日はひたすら手のひらと肘から先が筋肉痛でよろよろでした。
 こんな時オリンピックの段違い平行棒とかの演技を見たらもう手首がぴくぴくしてしまうほどびびってしまいますよ!
 いや普段に見てもすごいけどさ!

 イベントの荷物を作り始めました。
 今年は行きが車で会場入り予定なので、宅急便出さなくてすみそうなのだ!ヤッタ。
 その代わり、帰りの宅急便は増えそうだよ!新刊まとめて搬入してしまったからさー。

 8月もさくさく日が過ぎてゆきます。しんみり。
2

2012/8/3

ホームセンターとか本とか  
 昨日は、ちびちびと友達親子ちゃんたちとホームセンターへお買い物に出かけました。
 球技大会が終わってからだるだるになっていたので、友達とたくさん喋れて楽しかったです〜!

 子どもたちは買い物中ずーーーーと喋って走って飛び跳ねていて、この暑い中元気だなーと感心してしまったけど、案の定、帰宅して「さっそく工作を」を椅子に座って始めた途端寝オチしました。
 なんと判りやすいことよ!
 

 今日は午前中、床屋に出かけて髪切って、ついでに百均で文房具買って本屋さんに寄ってきました。
 本はサイバラさんの「生きる悪知恵」と福岡伸一「せいめいのはなし」。対談中心なのでどうしようかなーと思ったけれどな!

 サイバラ本は楽しく乱暴で大雑把だけど筋が通っております。一貫しているのは、自分の身を守る知恵をつけろ!かなー。
 人は成長して教育を受ける過程で、社会に適応する方法や競争の段取りや方法を学ぶけれど、身を守るために自分の思考を変える訓練はあんまりしてこないもんだなあ、こればかりは、失敗という経験からでなくちゃ身につかないんだな、としみじみ思いました。
 益体のない相談には「下手な心配休むに似たり」と一刀両断するしね〜。
 いやあさっぱりさっくり読めました。

 その前にちょろっと読んだ「記憶の亡霊」(F.J.ヒル/白揚社刊)って脳科学の本がべらぼうにつまんなかったからさ。
 15年前の本だからなのか。小川洋子が「博士の愛した数式」を書いたのはこの6年後だけど、その間にこんなに深い理解のミゾがあったんか。
 余りにも内容が散漫で興味本位。ダメだと思うよ!

 アミーノ先生の著作集「日本社会の歴史」も読了。
 書いた本人のコメントでは「総合的な歴史のまとめは手に余る仕事で、結果散漫になって断腸の思い」だそうだけど、こちらは歴史の事件ばかりではなく、時代ごとに変遷していく農業・手工業・軍事技術、とくに金融と運輸の発展をとても判りやすくまとめてあるので、通り一遍の「歴史本」よりはおたく的に萌えました。

 百均ではノートと文房具。帰ってきてからバルサを買ってなかった!!と思い出しました。ショーク!
2

2012/8/1

お疲れ様井戸端  
 球技大会で使ったユニフォームを洗濯して返却。
 ついでに大会時に撮った写真をささっとまとめてUSBもお届け。
 日を置くとうっかりデジカメの中身消してしまいそうでな!やあすっきり。

 しかし元締めさんは、あの怒涛の大会片付けのあと、自治会のじっちゃんのところに余ったお茶類を持って「おかげさまで無事に終わりまして」とご挨拶にまで行ったそうな。
 そしてここ30年ばかりのお祭写真などを見せられて太鼓持ってきたとな。

御勤めご苦労様です!!!

 元締めさん、たまっていたらしく子どもの行動心理についてアツく語っていました。ここ1週間、いろんなちびっこを見て思うところがいろいろあった様子。
 自分の子ども以外の、小学生の集団の行動について話ができるのは楽しいな。
 私もそうだけど、元締めさんも自分が小学生だった時の忸怩たる経験を、子育てを通して昇華している感じがするんで、こういう話を井戸端でできるのはまことにありがたいです。

 さて今日は久しぶりにホームセンターにお買い物。
 しかし探していたバルサ材が売っていなくてちょっと残念。

 印刷屋さんに振り込んだお金が千円足りなかったので(あほや…)今日追加入金。
 まったくもって面目ありません。

3


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ