2012/9/8

アニメ「蟲師」  
 午前中、冬の封殺本のネタをひりだしました。
 鵺子鳥の後でクダンの前くらい?なつもりで、鬼と桐子で珍しくシリアスアクション。
 まだプロットがかたまったあたりなので、長さは未定。30ページ台くらいでまとまるといいな!
 
 アニメの「蟲師」のDVDをまとめてみています。
 原作の雰囲気そのままな、美しい作品だー!
 切なかったりほろ苦かったり、よもやこの展開でハッピーエンドかい!だったり、不思議な話がてんこもりで、でもなんかみんなすとんと納得のいくいいお話でした。
 そしてぜんぜん筋とは関係ないんだけれど、作中人物のさばさばした親切や、ぬぐいきれない偏見をぶつける前のちょっとした戸惑いがすごく好きだー。
 私は悩んでカラに閉じこもる人より、悩んだらどっかに行ってしまう人によろめくようです。
 子ども役の声優に子どもをあてているのも、なんかよかったな。
 今までもそういうアニメはあったけど、大体みんなカツゼツがいいんだよな、今時の子役さん。
 それが田舎暮らしのいつも畑仕事ばっかしてるような子どもの喋りを、これまたもそもそ一生懸命話す子役さんの、ちょっと舌足らずな感じがとても似合っていたよ!
 おまけ監督トークで「蟲の動画7秒にセル1000枚」と聞いてアゴが落ちたけどな。すごいなー!
 とにかく隅々まで美しい、いいアニメでした。

 原作も虫食い状態だから、ちゃんと全巻揃えたいな。(しかし蟲師ともやしもんはなぜか全巻売っていないよな)
3


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ