2012/11/2

終わったことと終わっていないこと  
 創立記念誌の最終チェック。
 3校で終わらせるはずだったけど、やっぱり土壇場であやしいミスが発覚したのでさらにチェックを!と印刷屋さんに頼んで最終校正を出してもらったのでした。
 部長親分と相方さんと3人でぐるっと見直して、ついに脱稿〜!
 あとは刷り上ってから、スタッフみんなでまたチェックして、誤字訂正文を作って挟み込みですな。そのへんはコミティア直前なので、とりあえず目下の作業は一区切りつきました。
 めでたし〜

「今度こそ打ち上げ」にと部長親分がおいしいレストランを教えてくれました。
 地元の学校の裏手にある隠れ家っぽい洋食屋さんで、大変いい雰囲気のおいしいお店でした!
 しかしお昼時に行ったのに、お店は貸切状態だったのよ!思わずつぶれないで嘆願を唱えてしまったよ〜!
 建物が70年代のお金持ちの家を改築したようなつくりで、うわー向こうのドアから石原裕次郎でも出てきそう〜と感心しました。こんだけのでっかい家を維持し続けるのって大変そうだからさ!

 気分一新、コミティア準備です。まだコピー本を刷りにいってないので、そろそろ急いでコピー屋さんに行かなくっちゃ!
 でもって表紙の紙も買いにいかなくっちゃ!!(つまり原稿ができてからびたいち何もしていなかったという事ですな。)
 あーあー。何でもファルダファルダですごして来たからなあ最近。
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ