2012/12/4

スーパーなプレゼンテーション  
 テレビの話。
 夜中にやっているトーク番組「スーパープレゼンテーション」が好きで、ちょくちょく見ています。先週分は心理学者のシェリー・タークルさん。デジタル機器やテクノロジーの人間に対する影響を研究している人でした。

 日本でもちょくちょく言われるケータイ依存症の話かなーと思っていたら、どっちかというとなぜ依存してしまうのか、テクノロジーといかに付き合っていくのかを、とても判りやすく直球メッセージで語っておりました。

 直に人と対話するより、メールのほうがいいという人の共通の意見は
「会話は口に出したら最後、修正も編集もできないから」。
そうだね、イマドキは人との付き合いに完成度が求められちゃってるよね。
 適度な距離感で自分がコントロールできる範囲で、編集された「きれい」な自分を見ていてもらいたい。
 たぶんそれが、テクノロジーのすばらしいところであり、また依存にハマりこみやすいとっかかりだと思うのよ。

 至らなくて不細工でしょっちゅうやっちまったと後悔反省する自分より、できればスマートに相手に過不足ない情報を発信できる自分でありたい。
 それができる手段が目の前にあるんだったら、それを使いたいと思うのは自然だし、うまく使いこなせたら手放せなくなるのも当然。

 でもそしたら、本来の自分が犯すであろう失敗や心配りのなさ、自己を内省する機会、場合によっては相手をもっと幸せにできる力を発揮する機会すら、たぶん失われていくんだろうな。
 この先生は、だからケータイを手放すべきとは言わず、成長する段階でこれらの影響をちゃんと自覚して、どうやったら折り合いをつけていけるかを、もっと語り合うべきYO!と主張しておられました。

 また、テクノロジーは心の隙間を埋めてくれるところもハマりやすい点だと主張されてました。
 孤独であることを悪いことだと思い、誰かとつながろうとしてSNSに依存する。でもそれは不安をぬぐう治療ではなくて症状でしかないとな。

 確かに不安を払拭するために誰かとつながろうとするんだったら、それは相手への理解にはつながらないもんね。
 私はおたくなので、2ちゃんのスレッドなどを見て「ああ、こういう流れで人は不安を感じるんだな」とかなり勉強になったけれど、このノリで書き込むことはできないもんな。
 それはやっぱ、不安であること、孤独である状態を悪しとせず、1日の中で必要な時間だと割り切っているせいなんだと思います。

 テクノロジー関連じゃないけれど、最近同じように孤独の必要性を感じていたんだ、子どもに関してさー。
 今時分は安全性の問題から、やたらと「児童を一人にしない」ようになっているけれど、でも子どもって絶対「一人で猛烈にさびしい」「たった一人で途方にくれる」って経験は必要だと思うんだYO!
 そんな状況になってはじめて作動する「なんとかしなければ」スイッチってあると思うのよ。
 そのスイッチを使わないまま大人になったらえらいこっちゃと、私はおかんとして心配しています。あんまり大きくなってから使うと生死にかかわっちゃうからな。

 そしてそのスイッチを使いこなせる人は、テクノロジーに対するスイッチにも転用できるんじゃないかと思います。
 身の程を知る悲しみ、うっかり犯した思いやりの足りなさ、誤解をされた時の腹立たしさ、そういううまく話せないときにこそ、その人の人間性がでると思う。

 自分の語りLvはまだまだ低いと思うけど、できるだけ「やっちまいました、聞いてください」と「どんまい」が言える人でありたいと思った次第。
5

2012/12/2

今年もこんなんで  
 朝からがっちんがっちんに冷え込んでおりました、さむうう。
 しかし、昨日園芸グッズも買ってきたんで、今のうちに!と観葉植物を室内仕様に植え替えて、駐車場のプランターも整理しました。はーすっきり。

 勢いつけて、サイトのトップもようやっとかぼちゃを片付けてクリスマス仕様にしましたよ!
 しかし毎度の事ながら、クリスマス絵がへっぽこでごめん!もろに右手で描いたバケツ絵なんだけど、とどめにサイズを縮めすぎてしもうた。てへぺろ。
2

2012/12/1

師走スタート  
 今日は午前中、まさかの雪模様。
 1日からこんこん降るとは意外なり。

クリックすると元のサイズで表示します

 でもお昼過ぎには止んで雪もさらっと溶けてしまいました。いやあびっくり。

 午後にはホームセンターに行って、台所の掃除グッズを買ってきました。レンジ台の下に敷く防火紙とかアルミテープとかレンジフードカバーとかとか。
 さあ気分をもりあげて大掃除にもっていくぞー。
3


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ