2012/12/6

あわや恐怖新聞  
 先週、助っ人に行った学校の新聞編集その後の話。
 資料の在り処を問い合わせてきた委員長さんと話していた折、レイアウトでもうちょっとなんとか手をいれたいのと、内容で気になっていたとこがあったので、本日入稿前のチェックにつき合わせて頂きました。

 ちみっと気になっていたのが地域の方から寄せていただいたゲスト記事2件。

 一方はご年配の方だからかもしれないけれど、右翼もここまできっちりとは語れまいな位のすんごい美文調だったのだ。
 寄せてもらった文だし、手をいれるのはまずいかなーと委員長さんもずいぶん悩んでいたんだけど、今日改めて読み返して思った。内容以前に、こりゃ小学生に解読は無理だYO!せめてさわりのない程度に単語を現代語訳するべし!
 ボキャブラ総動員して変換させていただきました。

 そしてもう一方は、地域安全の話を〜と依頼したら、なぜか届いた文章が、幼女や小学生の惨殺事件を書き並べた後で周年記念おめでとう〜!…って文脈ヘンだってばよ!
 これはさすがに不適切な文だYO!社会的にエラい人でもまずいって!!!
 てなわけで恐怖新聞部分は削除。ご当人の活躍部分だけでまとめてしまいました。

 いつも元気に猪突猛進する委員長さんが、今回レイアウト見て〜と言い出すのは珍しいなと思ったんだけどな。こんな調子でダブルパンチくらったらやっぱ混乱するわー。

 さて、午後は学校はやめにひけてきたちびちびが、友達とチョコレート作るんだ〜と台所を占拠。
 同じアパートの男の子も立ち寄って、3人でわやわややっていました。
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ