2013/1/24

明日は明日自ら思い煩わん  
 午前中、昨日のお土産を行けなかった友達のとこに届けてきました。
 いつもは先頭で旗ふってくれる人なんだけど、学年が違うのでお子様が留守でなかったためなのだ。

 行く前に電話を入れてみたら暗〜〜〜い声で
どなた……?」 
と出たので何事ー!とびっくりしたんだけど、
いや、お土産を届けにいっていいかなーとお気楽用件をつたえたら一気に語りスイッチがはいった模様。

 ちょうど昨日は中学校の新入生説明会に行ってきたそうで、いろいろキビシイめぐり合わせにびびって来た上、その他の仕事でも悩み事噴出してしまったのが重なったそうな。

 わりとアクセルの強い人で、参加するからにはとりあえず全体を把握しときます!という最強足軽タイプなので、いざ実戦になるとトップから重宝されまくってしまうんだよね。
 結果足軽なのにシンガリをつとめるという下っ端なんだか大将なんだかわからない立ち位置に陥りやすいようです。

 いや全力で逃げるといいと思うよ!!

 と思うんだけど、これはやっぱ性分なんだろうなあ。
 問題やらかしてしまう人のキレる気持ちはわかる、でもその対応は大人げないYO!って時、どんな顔して聞けばいいのかは難しいよね。
 私だったらたぶん、脱力してドンマイ言ってすぐ回りへの対応に行ってしまうと思うんだけど、友達は全力で聞くところから始めるから、かかる体力が半端ないんだとおもうんだ。
 

 そして今日は久しぶりの友達とも会いました。震災の後でばったりあって以来なのでほんとに久しぶりだったのだ。
 これまた書き始めると長くなるのでまた明日〜。
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ