2013/9/8

塞翁が馬  
 友達が、藤田ジュビ朗先生の単行本をがっつり貸してくれました。
 そういえばうしおととらの最後のとこだけ読んだことが無かったわ…と感慨にふける間もなくむさぼり読んでおります。少年漫画のさくさくペース、恐るべし!

 漫画でも小説でも、長編ってこわいよねえ。
 読んでしまうとのめりこんで、読む前に「あれとこれを今週中にやらんと」と思っていたことがすぱんとどっか行ってしまうからさ!
 思えば小学生の頃って、それが怖くて一時期「小説」を読まないようにしていたっけな。おかげで面白さのランクがちょっと下がる伝記や新書系の本が読めるようになりました。しみじみ
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ