2013/11/12

ペンがはいった  
 本文原稿に全部ペンがはいりました。お話のタイトルもよろよろ張り込んだぞ。
 明日からトーン作業にはいるとしよう〜。

(きっとみんな同じに違いない、狭くてこきたない作業コタツ。)
クリックすると元のサイズで表示します

 今回活躍したのが「ヨーロッパの集落デザイン1」と写真の赤い本「DUDEN」。
 「DUDEN」はおじじの本なんですが、ドイツの百科事典みたいで、こんなちっさいサイズなのに、なんとカラーページ入り。服飾ページには各時代の絵から主な服飾デザインの人物がマメのようなサイズで書き並べてあります。
 中学の頃、よくこれを見ながらドレス絵とか軍服絵を練習したのだ。今回は中世市民ふぁっそんの練習用。(ってことで、榛名から借りてきてます、ごめんYOおじじ。)
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ