2014/1/22

若葉敗北!  
 今日はちびちびの学校説明会。
 書類出して説明聞いてくるだけだったけど、わりと事務的なお知らせはさらっと流して、心得的な話が多かったな。

 いろんな人に会ったので、聞きたいことがいろいろあったんだ。しかし考える事は一緒なのか、みんな先にあれはどーなったっけとかこれはもう出したからねとか話すだけ話して、私が返事をしてからこっちが聞きたいことを話かけると、メダカの群れのようにさっとひけてしまうのよ!誰一人返事を返しやがらねえ!頼みごとする時は丁寧なくせに〜(そらそうだ。)
 くそう、おばちゃんの素早さLvの中ではまだまだ若葉か!

 まあしょうがないから確認なしで進めちゃえ。こうしてズサンな人はズサンロードを行くようになるのね〜。

 原稿はペン入れ&ホワイトまでいきました。
 明日、トーン貼って編集ページを描こう。今回は助走があったから、さくさく順調。
2

2014/1/21

四十肩  
 原稿はペン入れ主線半分くらいまで。
 また植物まるけになってしまいそうだったので、おまけで学生時代のしょーもない思い出も書き足しました。

 肩があんまり痛いので、人生初の整形外科に行ってきました。普段2ヶ月くらいで痛みがおさまる四十肩、今回に限ってさっぱりおさまらないYO!

 レントゲンを撮って先生
「軟骨がだいぶいたんでズレてますね。スポーツをやっていましたか?」

 …すみません、ただのおたく肩です。

 同じ姿勢でがにっと力んでいるから変な形になってしまうと言われました。
 気長に通ってくださいって。しょぼーん。

 気を取り直して薬を買って帰ったYO!
 

1

2014/1/20

辻村人形  
 コピー本原稿の下書き終了。夜中に枠線いれてセリフを打っておけるかなっと。
 今週中に大体メドをつけるようがんばるぞ。おー

 夏の舞踏会の申し込みを出して、コミティアに持っていく5月の申込み書を描きました。あとは封殺ジャンルの5月のシティだなメモメモ。

 本屋さんでワンピースのイラスト集を買ってきました。オダ先生のカラー大好きなんだ〜。と思っていたら、懐かしい人形作家の辻村寿三郎氏と対談してました。
 わー、中学の時大好きだったな!図書館にあった写真集、20回以上借りたYO!
 そう、中2病小娘のハートをアツく握りこむ、ちょっとイタい感じの暗くほろ苦くちょいエロい人形を作られていたのだ。
 10年後には文楽みたいなきちんとした美しい人形を作られるようになったので、おたくなファンは沈静化していったのだった。我ながらしょっぱい好みだ。
 でもオダ先生、魚人島あたりのキャラ設定では辻村リスペクトだったらしくて、しょっぱさでははるか上を行ってるな!と感心しました。デザインはっちゃけすぎて「下手になったって言われちゃった」とかしょんぼりしてるの。ドンマイ!あんなぶっとんだキャラ設、今時先生くらいしかやらないからお楽しみだYO!
 でも年寄り的には老眼がキツいから、もうちょっとコマは大きくしてほしいYO!!
1

2014/1/18

文具買出し  
 今日は友達からDVD便が届きました。やっほい!(ありがとう〜!話の通り、観較べてみるYO!)

 ちびちびが文房具屋さんに行くってんでつきあって、ついでに私もカラーインクを少し新調しました。
 今まで使っていたインク、年末に久しぶりに開けたらこれまたすっかり固まったり変色していて難儀したからなあ。
 そういえば、ここ数年、絵の具ばかり使っていました。落書きはもう色鉛筆ばかりだし!…ってそもそもわら半紙みたいになった紙ばっかり使っているのがいかん!
 
3

2014/1/17

阪神淡路震災日  
 今日は、気になっていた銀行関係の書類をやっと出してきました。たいしたこっちゃないけれど、なぜか忘れたら怖い穴に嵌っていたので一安心。
 帰ってきてから原稿続き。思い立って2月のコミティアにもコピー本を作ろう。と描きはじめました。多分2月は参加者少なめだろうな〜…と思うと安心して燃える。きっと臍が曲がっているに違いない。

 夕方、PTAの委員長さんから電話もらって、最終校正で入った先生のチェックの解読を頼まれたので、近所のイートインのパン屋さんに行ってちょろっと話してきました。
 学校側は担当先生よりもちょっと上のエラい先生の方が細かいらしくて、でもチェックの入れ方が独特なので通訳がいるのだ。でも、見たら修正は大きいけど印刷屋さん的にやってやれない事はない類なので、これなら日数もかからないでいけるだろうと、指示の仕方だけ書き込んできました。
 今年の委員長さんは真面目なタイプの人だから、いろいろ大変だったろうな。
 終わった側からは、そんなにみんなの意見をこまかく掬いとらなくてもいいYO!下僕じゃないんだから!と思うんだけど、初経験の時は前から飛んでくる意見を受け止めるのに一生懸命になってしまうんだよなあ。
 ともあれ1年お疲れ様でした〜。

 今日は19年前の阪神大震災の日だったので、朝からちょくちょくTV番組をやっていました。
 以前この震災で甥っ子さんを亡くした友達から、義姉さんの書かれた絵本をお借りして読んだのだけど、今回その方が東日本震災でお子さんを亡くした方との共著で絵本を発行した、って事でまたもや友達から読ませていただきました。(たかいちづ&たけざわさおり共著「優しいあかりにつつまれて」)
 今回特に、残された家族がどうやって生きていくか!?をああかもしれないこうかもしれない、といろいろ試行錯誤してる姿が描かれています。
 まだるっこしかったり同じ辛さを何度も反芻したりしてしまうけど、でも生きていくってこういうことだよなあ。と思ったのよ。
 根源的な悩みって、解決したとしても時間がたてば蘇るものだよね。それはしんどいことだけど、その人を作っている大事なパーツのような気がするな。
と、いろいろ考えさせられました。
3


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ