2014/2/18

まあいっか。  
 今朝は最後の読み聞かせ当番の日でした。
今回は「生物と無生物のあいだ」(福岡伸一著)のエピローグ抜粋。最後だってのにいつもと変わらず変なチョイスをしてしまってごめん。おじさんが小学校時代を振り返る文章だから、卒業前にいいかと思ったんだけど、前の記録を見たらみんなちゃんと絵本を選択していていやあほんとごめん

 原稿はレイアウトページもあわせてべたぬりまで終了。
 あとは前に書いてあったショートとあわせてトーンと仕上げにはいります。本文がひと通りおわったら、表紙も描かんとな。

 育成会関係の話を元親分経由で伺いました。
 なんかまったく聞いていないYO!?な話が、なぜか今週末に提出ってことになっているらしく、ううむどうしてくれよう。
 本部からの連絡とやらがさっぱり届いていないので、足りない時は未定のまま出て行って伝家のお腐れ刀「これから検討してみます」を抜くか。
 万年同じ事を繰り返している本部と違って、こちとら人数が増えたり減ったりの現場を仕切ってるんだよ、無理は無理だって。一応担当さんに問い合わせ中だけど、万一だめでももうそんなにあわてないで来年度始動までに探しますにしよう。
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ