2014/7/3

乾物屋さん・ファーブル植物記  
 今日は友達が半期に一度の乾物屋バーゲンに連れて行ってくれました。
 昆布が一袋百円〜とか端物海苔が5百円〜〜とか、地味ながら血糖値をあげてきました!食に関して我が家は渋好み(特にコドモが)なので嬉しいな!
 帰りにまた駅向こうのパン屋さんに行ってお昼を頂きました。食い意地で生きているので、食料調達は幸せであります。

 午後は大人しく話のネタから探そうと「ファーブル植物記」を読み始めました。昆虫だけじゃなかったのね。
 作者の弁によると、自分の子どもたちに話して聞かせた植物話がうけたので、授業で辟易している同年代の子どもたちに読んでもらおうと書いたとのこと。なので文章が易しいところがいいです。
 ちょっと古風な内容ではあるけれど、当時としては新鮮だったんじゃないかな、この児童書。
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ