2014/8/7

襖の陰からこんにちは。  
お医者さんの話を聞いて、小鳥の部屋は「少々暑い!」くらいにしようと決心した私ですが、見ていると嘴開いて飛んだり歩き回ったりしています。
 うーん、でも室温は33度。小鳥的にはまだ余裕温度?なのか?
 ちなみに襖へだててとなりのダイニングは、クーラーきかせて30度。
ちょっとこっちの部屋の風をまわそうかな?と思って、襖の両隅を3センチくらい開けて、手前から扇風機をまわしてみました。(3センチだったら飛び込んでこれまいと思って)
 で、食卓でミシン使っていたら、なにやら小鳥の呼ばわる声が近くでちゅんちゅん。

 いつの間にかこっちの部屋にきていた!?

と、見回してみても鳥影はありません。ふと襖を見たら、3センチの隙間にぷーさんが仁王立ちして(高さ6センチくらいだけど)呼ばわってます。

こんなミニミニな方に「ちゃんとこっち来てつきあいなされ」と言われているようで、激しく可愛かったです。でもってあんまりちっさいのでやっぱり肝を冷やしました。

 でもそっちの部屋、机がないからミシン使えないんだよ。暑いし。←だめだろ

 とりあえず今日は「メヒシバとっちらけない計画」として百均カゴを使ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

以前、刺繍糸とかミシン用色糸を入れてたカゴ。今は義妹ちゃんがくれたおしゃれな缶に移したのでお役御免になってたのだ。
 ビンをたてるのに深さが程よい。
1

2014/8/5

アイムチキーン  
友達から借りた本をいいかげん返さないと〜〜!と遅ればせながら箱詰め開始。
 本はいいけどDVDがなかなか見られなくてな!ヘヴィなもんでぐらぐら。でも一緒にお役立ち本を借りちゃったので、これは早く戻さねば!!何ケ月もごめんYO!!

鳥さんはまたもやケンカ勃発。
 ぽーさんの尻毛ハゲが広がっていないので、多分なんとか逃げているんだろうけど、止まっている時、翼がびしっとたたまれていない感じの時があるのが心配で心配で。
 ふたたびお医者さんに行ってみたんだけど、そんな時に限って元気に餌をばりばり食べて水のんでばたばた飛び回ってくれちゃってぜんぜん症状が伝わりませんー!
 お医者さんはうんPはいい感じだから、とりあえず冷房の温度差を気をつけてみてはとの事でした。

 ちっちゃい生き物はほんとにこわい!(by漆原教授)今は巨大化したちびちびも、生まれて2年は心配で心配で明らかに典型的産後鬱状態でしたからな。
 アタマでそういう症状だなーと判っていたからそんなに深刻にならずにすんだけど、首から下は大変であったYO!
 ビビリはもう性分なので仕方ないと思います。
1

2014/8/4

ほかほか籠  
 本日、友より夏の新刊が届きました。ありがとーーー
 これは私もだけどちびちびが特に大ファンなので、先方ブログで「ペン入れ終わった」「入稿完了」などの進捗状況を見てはwktkして報告していたのよ。
 物語が佳境に入っていて、今まで長いこと読んできたのにこの伏線はぜんぜん気がつかなかったYO!な謎解きが面白かったのだ。かっこいいぞアニキたち!!

 それはさておき、本が届いたのがちょうど、ちびちびが塾に出かける直前。
 ちびちびの背後で「わーい」と包みを開けていると、首をキュっとね!とつかみかかって「帰ってきたら見せてね」つって出かけていきました。

今日の鳥さん

 朝は大体6時半に鳥さんを起こして、ベランダで鳥干し。
 日中はあんまり暑いから、いかに夏好きな鳥さんとはいえかりっと焼けてしまいそうと思って、朝のうちにしております。
 そいで洗濯物を干した後、小鳥取り込み。さくっと放鳥して籠掃除というパターンです。
クリックすると元のサイズで表示します

 籠を戻すと早速裏側に入り込んでぷーぷー鳴いてます。

クリックすると元のサイズで表示します

 週イチくらいでちゃんと洗った籠をベランダで干すんだけど、8時すぎるとこれがほかほかになっているので、取り込んだ直後は2羽とも怪訝。
1

2014/8/3

踏み絵  
 ちびちびの中学校で、やっぱり「カゲ●ウデイズ」が流行っている話を聞いた。
 友達の母さんが「ちょっとどうだと思う?」というので「前世紀の太宰治みたいな感じじゃないかな?」と答えたら「アイタタタタ」と納得してくれた。

 ごめんよカゲロウ●イズもとい太宰。どっちも大事な青春踏み絵だと思うYO!

今日の鳥さん
 水浴び用の皿を洗って、濡れたままの手で籠の中のハコベを取り替えていたら、いつもは抗議して飛びまわる二羽が興味津々で手をつついてきました。
 これはアレか!手の皺の水が面白いのか!?
 小さい頃、爪の間にあったらしい黄色ブドウ球菌のおかげで半月病院にぶっこまれた私としては、爪とか指の皺を嬉々としてつっつく小鳥さんに萌え悶えつつもここはびしっと断らねば。でもこんなにモテたの初めて。うっとり…(負けとる)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 まふっとした胸元が魅力のぷーさん。
 それにしてもこの鳥さんたちは、水を呑むのが大好きみたいなんだけど、飛ぶ鳥がこんなに水を飲んでいいものなのか、ずっとどきどきしています。(昔飼っていたインコはもうちょっと大きめだったけど、飲む水はこの半分くらいだったんじゃ?とおぼろな記憶が…)
1

2014/8/2

オルセー行き  
 今日はちびちびと町まで行ってオルセー美術館展(国立新美術館)を見てきました。
 印象派がてんこ盛りで、夏向きだ〜とうきうきまわってきたんだけど、ちびちびは「なんで美術館なのにこんなに人が!?」と驚愕していました。
 うん、餃子市の美術館は一人になりたい時にいいね!な雰囲気だけど、東京はこんなもんだよ。というか朝イチに行ったから、かなりすいている方だと思うよ。と言ったらアタマ抱えていました。ドンマイ。
 私は十代の頃って印象派は好きじゃなくて、なにしろそのへんの油絵初心者がとりあえず風景画描いたらこんな感じにならないかい。な絵ばっかりに見えたんですが。
 でもトシくってから、というかずばり視力ががた落ちしてからは、沢山ある風景の色のなかから中間色をもぎとって捕まえる力技の絵だったのねー、ってことに感心するようになりました。

量質共に充実の展覧会だったYO!

 クリックすると元のサイズで表示します

 しかーし、一つ物申したいのがカタログの印刷の悪さだYO!
 ゴージャス版とミニサイズの廉価版があって、最初はやっぱ縮小率がちょっとでも少ないゴージャス版かしら、と見本をめくってみたら「ええ!?」と目を疑うほどの印刷の悪さ。
 これなら「小さくて細かい部分が見えづらい」ミニサイズの方がまだしもジャマイカ?
 ほんとに日本の印刷物なのかな、これ。実家にあった70年代の園芸本のカラー印刷みたいだ。デジタル化で手軽になった反面、美術印刷が下手になってしまったのか。印刷物を愛するおたくは猛烈に残念だ!!
 ってことで、廉価版を買って来ました。全部の絵は載っていないけど、好みの絵が大体収録されているからこれでいいや。半額以下だしね〜。
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ