2014/8/14

巣をつけたりとっぱらったり  
 「ナニワ・モンスター」海堂尊・新潮文庫、「ひょうたん」霜島ケイ・廣済堂文庫読了。

 ナニワは毎度のお医者さん小説、インフルエンザ騒動に端を発したどたばた。特に冒頭の町医者サイドの話が面白かった。最後の企画旅行話はちょっと冗長だったかな。
 ひょうたんはお江戸妖怪もの「のっぺら」のパート2。のっぺら同心の千太郎さんのピンチ!なかわいい話と、切なく恐ろしげなシリアス話の2本立て。いいお話でした〜

 読む本がまた底をついてしまったので、再び網野先生の本を読みなおし始めました。
 まだ読んでない本があるのに!論文をまとめた本なので難しすぎて!ついつい読みやすい普通の本の読み返しになってしまいます。「歴史を考えるヒント」新潮選書。

 前に内田樹の「日本辺境論」って本で、日本という国号が「中国の東」という意味で、国の名前的にどうなのか、って話が載っていました。その時、歴史の本のどっかで同じ話が載っていたっけな?と思って棚を探してみたら、この本だったのだ。
 他に百姓・関東・関西・切手・自由など、今使われている言葉の生まれたばかりの頃の意味とその成長過程を解きほどきながら、どうして意味や使われ方が変わっていったのかが丁寧に書かれていてとても興味深かったのだ。
 寝る前にちびちびがポケモンを音読しやがるので、仕返しにこの本を音読しかえしたら、案外ハマって「終わったら貸して」と言い出しました。
 ぜひ読みたまえ。そして教科書とのギャップで悶えたまえ〜ほほほ。

今日の鳥さん

 カゴの脇で遊んでるとき、よく足を滑らせてずっこけていたので、外側に皿巣をつけてみました。つけてみると大人気。

クリックすると元のサイズで表示します

 が!!巣のせいで萌えが再燃してしまったのか、生えかけていたぽーさんの尻毛がまた抜かれ始めてしまいました!

 てなわけで、巣の部分を撤去。

クリックすると元のサイズで表示します
え〜〜〜〜。(ぶーぶー)

 ごめんごめん。かわりにカゴ葉を設置するから勘弁してね。

クリックすると元のサイズで表示します
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ