2014/11/12

模様替えとナマモノの一線の事  
今日の鳥さん

 あんまり卵をめぐってケンカがつづくのもどうか!?という事で、小鳥先輩の里親さんに撤去法を相談してみました。
 そこで教えてもらったのが模様替え。カゴの中の様子をすぱっと変えてみることにしましたYO!

クリックすると元のサイズで表示します

…なんかあんまり変わってないように見えるけどね!
 でもしばらく天井も開けてのんびり放鳥していたら、ぽーさんも卵のない餌箱の前でうろたえたりしなくなりました。


 そしてそのまま餌箱にIN。

 まっていろいろまってぽーさん。

 きみたち、もしかして卵があってもなくても餌箱を寝床認定してるのかね。
 
クリックすると元のサイズで表示します
 どこでも眠れるよ!

 つれづれごと。

 先週のフィギュア大会で羽生選手が試合前に怪我しちゃったりその後結果だしたりしたことについて、「感動した!」って話をたまたま今日複数方面から聞いたんだ。
 私もTV見てて「ひえっ!」と思った一人だけど、あの後はもう見てるだけで痛くて恐ろしくてまったく感動する余裕なかったYO!
 滑ってる最中見えないどっかがぷっつりきたらとかゆづ選手生命どころか人生縮めたらどうしようとか、もう身の毛もよだつ数分間でした。
 滑るか棄権するかとかは当事者の問題だし、この先スケート連盟も事故防止のための対応策をきっと絶対必ずたてるであろうから外野はすっこんでいます。でも、あの状況に感動するのはちょっと危険な臭いがする。
 ゆづはキャラたちすぎてるから、うっかり向かう側の人っぽくとられ易いけど、でもあくまで普通の努力してる若者だろ!ワンピのキャラとちゃうYO!!
5

2014/11/11

11・11はポッキーの日だそうだ。   
 昨日はミシュラン夫人が地元の栗農家に行こうツアーを計画してくれたので、名人さんと一緒に連れて行って頂きました。
 栗だけじゃなくておいしいお米も作っているので私はこちらがメイン。…だけかと思ったら市の周辺をぐるっと回って道の駅や卵屋さんまでまわってきました。
 食材沢山買出しできて嬉しいな

 帰宅してから大根の葉っぱで菜飯の元作って風呂吹き煮込んで柚子大根と梅酢漬け作って青菜の下茹でしてマフィンとアップルパイを焼いて野菜スープをたっぷり作って、冷蔵庫をぱっつんぱっつんにしました。
 さあこれでここ3日くらいのご飯の支度は肉か魚をなんとかするだけでOKよ!
 真面目に原稿やるさ!
 記念事業部へのデータも送りましたYO、メモメモ。

 今日は図書館ボランティアで、前回に引き続き本の廃棄作業。
 40年くらい前の古い本を処分するんだけど、このころの書籍用紙ってほんとに質がよくて、まことにしのびない作業であったことよ。
 今は学校のフリー参観週だってのでちょっと教室を覗かせてもらって、その後駅の文具屋さんまで行ってやっとGペン1ケースゲット。
 グロス箱は入っていなかったよ…やっぱりイベントで探したほうがいいのかな。

 帰ってきてからコンテの続き。
 あんまり描いちゃ破きばかりなのも悔しいので、最初の方のシーンだけ下書きはじめました。さすがにここまで戻ることはない…といいな!






2

2014/11/9

お腐れ感想文  
 新聞と出版社が提携して、漱石の「こころ」のキャッチコピーコンテストをしたので結果発表!という記事があったのだ。
 そしたら、入選者全員が、こころって話を先生と自殺した親友と奥さんの三角関係の話として紹介していて納得いかーん

 思うに先生は高等遊民つーか金も知識もあるくせに、何もしないでヒッキー生活送っていたから精神的に病んだんだと思うYO!
 たとえ実入りが悪くても、なんか仕事して体動かしてこいや!
 そして親友は空気を読むのが超へたくそなのが、唯一の弱点だったのがまたいかんかったと思う!自分のこと好きすぎだろ、相手の顔ちゃんと見とけや!
 そしてこういう行動も決断もせんで自分の気持ち良さのために悩むだけの人たちの、悩みスパイラルに巻き込まれたお嬢さんとそのお母さんは本当に運が悪かった!
 ずばりお嬢さん母娘がナニワのおばちゃんだったら、何一つ悲劇は起こらなかったね!!
 
 「御託並べるのは仕事から帰ってからにせいやこのごくつぶしが!!」って部屋からたたき出してくれるの。

 しかし先生の行動のもっとも善かったことは、「私」にそのどろどろスパイラルのしょうもないっぷりをちゃんと提示した事だよなあ。
 あきらかに「私」、仕事もしないで世間を見下し己の悩みに陶酔する大人(先生)に憧れてたもんね。実家での会話のちぐはぐっぷりが切ないくらい青いんだぜ。
 やめとけって。
とちゃんと伝えた事が、もしかして唯一先生が能動的に行った善ジャマイカ。

 だからこれは先生と「私」の話だと思うよ、ほぼBLギリなくらいの。
 たまたま恵まれた環境にあったせいで、子どもの理屈と正義を大人になっても持ち込んでしまった、そのせいで(子どもの正義のなかでは)罪に手を染めてしまった先生が、その状況を清らかで高潔と勘違いしかけた大人になりかけの子どもの「私」を戒める。

 これはこれで美しい話だと思う。

 思うけど奥さん超迷惑だよね。

 真にわたしのせいしゅんを返せ!!!!と憤っていいのは奥さんだと思うんだけど、なんか扱いがぞんざいに見える。それは私がもうおばちゃんだからなのかしら〜。

 そして話はかわるけど、新聞連載で今度は「三四郎」の再録が始まっております。その電子版のイラストが、どう見てもキャラが幼児幼女でとってもしょっぱい。
 私、かわいい系のイラストは大好きだけど、漱石キャラをようじょにされると煮えくり返ります。
 マジもんのおたくは住み分けに気を使うのに、ほんと畑違いの出版屋は流行りモノに見境ないな!
4

2014/11/8

ホーランロードはまだ続く   
今日の鳥さん。

卵をあたためて約半月。そろそろ飽きてきてくれたかな?なぷーねえさん。

クリックすると元のサイズで表示します
 翼がなまっていけねぇや。

探検をして水浴びをしてふっくふくになりました。

クリックすると元のサイズで表示します

あくまでも卵から離れないぽーさん。いじらしい…

クリックすると元のサイズで表示します
 ………。

と思ったら、カゴに戻ってきたぷーねえさんを追い回しどつき倒し追い出してしまいました!
ああっこんな形できみの自立を目の当たりにするなんて。

 そして意外にも、妹にしかられたぷーさんは人間のもとに来て、切々ともといぷーぷーと苦情をたれていきました。ああかわいい。いやどんまい。

 約2日、戦いは続きカゴの中にいるのは常に1羽だけ状態でしたが、今朝になって鎮火してきたような気配。

 寒いし仲直りしたの。そうなの。
クリックすると元のサイズで表示します

えっまた2羽であっためてるの?
1

2014/11/6

イソジン礼賛  
 子どもが生まれてちょっとしてから、手首や肘の痛み痺れがひどくて困っていました。
 はじめはすわリウマチか!?と焦って病院にいったけど異状はなく、整形外科に見てもらっても異状はなく手根幹症候群ってやつなのかな〜、(当時しんどかった)腰痛にくらべればたいしたことはないし、まあいいか。で過ごしていました。

 しかし先月、母と話していた時に「妊娠中は歯がぼろぼろになっちゃって」という話を聞いてもしや!と思い立ちました。
 私も同じ調子で歯医者さんに行ったな!?歯磨きの度に口の中真っ赤になっちゃうんですが、と相談した覚えがあったな!?
 もしやここからばい菌が入っていたかー!
…とシロウト考えでその日から歯磨きの後でイソジンうがい(ノドじゃなくて口の)を始めてみました。
 よく風邪ひいたときにお医者さんから出されるうがい薬だけど、口腔内殺菌にも使えるYO!と友達が教えてくれてたんで。

 覿面です。
 十数年の痛みが1週間で去りました。
 恐るべし、イソジン!!!
 ありがとうイソジン!!!
 うがい薬侮りがたし!!!!!

 ちなみに重篤だった腰痛もにっちもさっちもだった四十肩も、やっぱりプール通いや時間決めてやった柔軟体操によって軽減されました。
 一旦痛めちゃった部位は治らないけど、その周辺を意識して動かせば回りの筋肉がフォローするよう育ってくれるもんだと志の輔さんも言ってたYO!
 動物の体ってよくできてるもんだなあ。
3


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ