2014/12/1

がんばれポール  
 描きこみ部分がだいたい終わりました。
 明日、はり忘れたセリフいれたら表紙始めないと〜。今回植物あんまり描いていないから、せめて表紙では葉っぱ乱舞でもするべしか。

 と思ってTVをつけたら園芸家のポール・スミザーさんの番組をやっていました。
 日本の園芸に情熱を傾けてるアツい人なんだけど、地元の植物を日本人が愛してくれない〜と嘆いているのが気の毒だなあ。
 ポールくん、それは違うYO!
 そういう地元の植物とか山野草とか宿根草が好きな人は、プロの園芸家に頼まないで自分ちとか近所のお庭を楽しくほっくり返してるんだYO!
 普通プロに頼むと野草系の株は引っこ抜かれちゃうもんね。
 だからコンクールにそっち系の作品を出したら、みんなSO!COOL!!って言ってくれるんだYO!!
 と突っ込むところはあれど、ガッツのある人は好きだ。

 自分の園芸萌えルーツは、幼少期近所に住んでいたタナカおばあさんでした。
 家の前の通りに面した林の際を勝手に開墾して、小さな畑と山野草や低木を植えて庭園のようにしていたのよ。
 畑の縁をずらっと白いスミレが咲いていたので、これは野菜みたいにタネで育てたの?と訊くと、林の中から株を集めてきたとのことでした。
 1本のタバコを大事に大事に喫って、ドクダミを摘んでは日に干して、障子紙で作った袋で植物の種を集める、まことに趣味ではない実用のための園芸家でありました。

今日の鳥さん。

 本日また卵を撤去、まだ鳥さんたちはカゴの中ではケンカ三昧。
 なので日中は交互に放鳥して遊んでもらっおります。

クリックすると元のサイズで表示します
 背後にでっかいニガーくん。こんなにもちっさいキンカチョウ。(うそです)

クリックすると元のサイズで表示します
 頭にクセがついていますYO。

クリックすると元のサイズで表示します
 放鳥中はわりかし仲良く遊びます。
 このフレンドリーがカゴの中でもいけたらいいんだけどな!
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ