2015/7/23

鰤記事  
 オリンピック関連のニュースで、競技場とか予算とかはさておいて、ボランティアの制服があんまりだというのを見て思い出した事。
 そういえば以前のオリンピックでも、開会式とかで選手が着るユニフォームが激烈みっとも恥ずかしい回がちょいちょいあったね。今回のボラ服も「見分けがつきやすい」ってフォローがあったけど、逆に言えばそんなおっぺけぺな格好をして街を歩いている人はおらん!てことだよね?
 もし企業で会社の受付にたつ人が、または作業をしに行く担当の人が、あの服を着て「うちの会社の顔です」って言えるデザインだったらこんな声は出てこないんじゃないかと思うのよ。
 多くの人が「わしが経営者だったら採用しないデザイン」だと思ってしまったんじゃないかな。

 安保法案が衆院を通って参議院に回されたタイミングで、またも中国脅威ニュースがTVを賑わせております。
 こういうパターンを見ると、90年代の中国で、民主化暴動が活発になるたびに日本脅威論をPRしまくってたのを思い出してしまって感じが悪いな!ほんとにお隣のやなところばっかリスペクトするんだからみっともないぶりぶり。
 大学の文系見直し話もまったく腹立たしい、ただでも加速してる大学の専門学校化にターボつけようとしているなぶりぶり。

 暑い日はぶりぶり度があがってくるなあ。
 それはさておき午前中は学校に行って、記念誌資料を受け取ってきました。だんだん揃ってきてくれてありがたし!
3


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ