2015/11/24

規格台紙に振られた話  
 一昨日のカラー絵は、結局諦めて描きなおしました。寸法とモードと解像度を確認して、さあフォーマットに貼り付けよう!とコピペったら「寸法が多きすぎてムリっす」表示が。なんで!?
 がちゃがちゃいじっているうちに、だんだん絵がイヤになってきたので、これはいったん仕切りなおそう!と、更に表紙絵を描きなおしました。最初は黒っぽい絵だったのがだんだん色味が薄くなっていって、3枚目では夏みたいな水色背景になってしまったYO!というのはさておき、またもや

「画像が大きすぎて出力できません」

 おおゴッド!もっと努力してくれ!
 昨日気づくべきであったが、これってうちのPSDソフトくんになんか変な設定かましてあるんじゃないかしら。でもどこを開けばいいのか若葉な私にはわからないYO!
 こりゃもうしかたないかってことで、印刷屋さんに泣きついて「フォーマットに貼り付けられない場合はどうすれば〜」と問い合わせたら、自前の台紙でいいっす。ただしセンターだけしっかり画像の中央にしてね!とのこと。
 うむそうなのか。ちゃんと中央になってくれるといいな。早くしないと、この絵もイヤになって再度の書き直しになってしまう。
 というか「201512表紙」ファイルがピクチャ箱にごろごろたまってきて、どれが何なんだかだんだんわからなくなってきています。本は1冊なのに何をしているんだ。
 でも最初は7時間かかった絵も2度目になると3時間ちょっと、3度目は2時間半ですYO!
 ちょっと漢字練習な気分。
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ