2016/1/17

スケッチブック  
 年末にB5のスケッチブックを買ったので、掃除の隙間に久々カラーの落書きを描き始めました。
 昔は4時間くらい時間をキープする予定をたてて、1日でカラー1枚描きあげていたけれど、今は同じ時間をとれても、なかなか1日の時間内仕上げというのが出来なくなりました。う〜ん、老化によって集中力がなくなってきたの鴨。
 相変わらずパレット洗わないで塗っているので、時間がかかる分にはまあいいか。モアスロ〜リ〜であります。

 逆にコンテ描きは久しぶりに火がついているせいか、ばかみたいにさらさら進みます。こっちは絵に落とすのがおっついていない感じ。
 はばかるけど楽しいなあ。

今日の鳥さん。

 午前中はまだお天気がよかったので、お楽しみの水浴びです。

クリックすると元のサイズで表示します

 順番待ちのぷーさん。葉っぱは小松菜より好きなチンゲンサイ。(茎の部分をかじるのが好きらしい。)

クリックすると元のサイズで表示します
1

2016/1/16

TAO  
 昨日は町まで行って、和太鼓のコンサート(?)を見てきました。集団名は「TAO」、30人くらいのフルメンバーで、腹にひびくかっこいいサウンドを堪能してまいりました。
 おさそいくだすったI氏、いつも新たな世界をありがとう〜!
 和太鼓自体もかっこいいけれど、パフォーマンスもにぎにぎしくてよかったなあ。
 私は和服のアレンジって、江戸時代以降の洗練された柄やデザインを現代風にアレンジするより、中世のちょっと泥臭い感じのスタイルに今様のデザインを嵌めるほうが好きなので、今回の舞台のはっちゃけ風味はとても好みにあいました!

 その後、駅を替えてお茶をしばきにいきました。冬のイベントが終わってさて、今年の方向はどっちなのよという話など。
 お互い話が長くなってしまう時期に入ってしまったね〜としみじみ語り合って、喝をいれてまいりました。楽しかったYO!

 ところで行き帰りの車中で「没落する文明」(萱野稔人・神里達博著・集英社新書刊)を読みました。これはとても面白かったので、感想は改めて。
 そしてお正月から毎晩ちょっとずつ寝る前に読んでいた「カラスの教科書」(松原始著・雷鳥社刊)もついに終わってしまった…毎晩あまりにかわいいカラスの話や絵を見ながら幸せに眠れたというのに〜(ちびちびが次に貸してというので、あんまりだらだらしてはいかんことになったのだ)。
1

2016/1/14

メモなど。   
 今日はメモだけ。この1週間。

 今年の通販を発送しました、多分明日か明後日には届くかな?万一今週末未着の方がいらしたらご一報ください。

 夏コミの申し込みを出しました。手元にあると不安なので、さくさくとな。

 引継ぎ資料とデータと原稿の整理完了。袋から出しさえしなければ、私の天賜の才(紛失能力)を持ってしても失くすことはあるまい。

 鳥さん、今週毎日交互に卵を産んでいる模様!もう奥の部屋に移動する程度では、びびりもしないようです。むう、どうすべし。
 嘴の悩みにフィンチ用ボレーを薦めていただきました。ありがとうございます!今度ホームセンターで探してみよう。

 8日の新聞に載っていた、作家の中村文則氏の投稿が秀逸だった。似たような世代に似たような経験をして、現在似たような悶々を抱えているので文章にしてもらえてありがたし。

 



1

2016/1/11

冬の鳥さん。  
今日の鳥さん。

 正しくはこの1週間の鳥さんですが。

 カゴのとなりでまっふまふ。

クリックすると元のサイズで表示します

 ん?なにか?
クリックすると元のサイズで表示します

 今日は日向ぼっこ日和。
クリックすると元のサイズで表示します

 というのでカゴを外に出してみたら、やっぱ寒いと苦情がでました。でもせっかくお日様がでているからしばらく堪能していなはれ。

 午後2時過ぎると、アパートは建物のカゲに入ってしまうのでお日様とはさよならです。
 鳥さんたちは和室を脱出して居間にやってきました。

 ここが定位置の椅子の背。

クリックすると元のサイズで表示します

 そしてエンド・カフェへ…
 ここは鳥さんがそのへんの土を食べないようにと、鉢の表面に小さくなった塩土を崩してまいておいた場所です。
 雑な扱いに耐える観葉植物くん、ごめんなさい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 あんまり定位置にされても困るので、鳥さんたちは早々に和室に退出していただきました。

 あっ。

クリックすると元のサイズで表示します

 洗って干しておいたおちょこにおタマが…(どっちのおタマだー)

 お正月以降しばらくおさまっていたおタマ熱ですが、やっぱ通常運行になると産んでしまうようです。生活にメリハリが必要かも?
2

2016/1/10

まだまだだね。  
 うちのちびちびがアニメ「おそ松さん」を見て、兄弟が沢山いるニート生活っていいな〜とか夢を見くさっていたので説教。

 せっかく大人になったのに仕事しないでニートなんて、もったいないってばよ。
 家庭をもったりローンをもったりしたら、まあ大人は大変かもしれないけど、そうじゃない身軽の仕事人の時ってのは、本当ならすんごい幸せだよ!?
 私は十代の頃より20代の方が数十倍幸せでした。よく仕事始めたら体力的に大変と言われていたけど、私のいた学校は基本的に体力要求系だったし、訳もわからず精神的にごりごりやられるよりは、お金に換算されるストレスのほうがずっと納得いったから、しんどいことはあっても途方にくれることはなかったYO!
 しかも趣味はお金のかからない同人誌。いや、基本的にお金は動くけど、たとえばスキーや旅行やダイビングのように、流れていくお金じゃなくて循環してくれるからさ。
 更に環境や価値観の違う人とも知り合えるし、学ぶこともいっぱい。わざわざお金かけてセミナー行かなくても、会社以外で問題提起の機会に恵まれるっていうのは、今ほどSNSが発達していなかった時代ではすばらしい行幸だったと思うのYO。

 くだんのアニメは基本「閉じた環境の中で起こる不条理ギャグ多分に腐向け素材有」ってきちんと枠とって描いてると思うから、真に受けるアホの方がいかんのだけどね!
 浅い!おまえの腐海は浅すぎる!
と小一時間問い詰めたいYO…。
3


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ