2016/4/15

イベント案内  
 5月のSCCの案内が届きました。
5/3東6ホール・や-4b/TIMESです。本も無事にできましたので、よかったら覗きにきてね。

 原稿はやっと主線31ページ、今夜がんばれば最後までいけると思います。週末はセリフ打ってべたとか書き込みを始めよう。
 ちなみにこれは7月のオンリーイベントあわせなんでまだ時間はあるんだけど、5月からはオリジナルの続きにかかると思うから、なんとしても今月中に仕上げるのだYO!
 くそ照れまくったけどなんかわりかしかわいい話になってくれたかもしんない…と自画自賛状態です。けしごむかけたらそんな満足は霞の如く消え去るであろうがな!

1

2016/4/14

地震  
 夜9時26分に熊本県で震度7の地震。
 九州の地震は(大きい火山が多いから)関東よりとても怖い。現場の人たちがまずは無事夜を過ごせますように。
1

2016/4/11

古いスキャナー  
 久しぶりにギャラリー更新。去年のトップ絵をまとめました。
 ついでにトップのメニュウにぴく足しておきます。パロばっかりですが、一応オリジナル&封殺鬼のイラスト倉庫も兼ねているので。

 トコロデ古いアナログ絵やサイトトップ絵は林檎で取り込んでいたものなんだけど、窓のスキャナーより前世紀に買った林檎専用機の方がきれいに撮れているような…?最近窓で取り込んだ水彩より、サイト用に林檎で撮った水彩や色鉛筆絵のほうが補正なしでいけているな。(今のトップ絵とか、多分窓で撮ったら左上すっとぶと思う…)

 原稿主線19枚目。あと半分だー。

今日の鳥さん。

 まずは定位置でちゅんちゅん。

クリックすると元のサイズで表示します

 みつかっちゃった!
クリックすると元のサイズで表示します

 新しいひみつきちかな…?
クリックすると元のサイズで表示します
1

2016/4/10

気懸かりが減りますように。  
 やっとイベンターさんに不備カットの再送ができた…ああほんとにごめんなさいでした!
 そしてまたもやメール届くのが遅くなっている(前日の日付のメールが新着で届くようになっている)YO!たしか前に対処法をプロバイダさんに問い合わせたメモがあったはずといじってみたら、今日はこんもりDMが届きました…。いやもういいから。

 これで一つ心配事が終わってよかったよかった。次の心配事は5月のシティの連絡がまだ来ないことかな。コミティアがだいぶ前に来ていたからそろそろそわあ。

今日の鳥さん。

 おめざのぽーさん。今日もかわいいな。

クリックすると元のサイズで表示します

 掃除時間は日光浴していただきます。貴重な日向だYO!

クリックすると元のサイズで表示します

 部屋に入ったら放鳥時間。そうじのあとなのに、なんでそんなに糸くず見つけられるんや…。

クリックすると元のサイズで表示します
 えっへん。


 原稿はまだ主線のペン入れが13枚目。絶賛照れくそまくり中
 背景はふわっといれるだけにしているので、絵ヅラは楽なはずなんだ。
0

2016/4/9

ニュースのバラエティ風味  
 3月の番組改編時に延々自局の番組CMを流しまくった国営TVに毎年ハラをたてているけれど、新年度になってニュース系番組の荒廃っぷりで更に追い討ち。

 びっくりしたのがクローズアッ●現代のすさみっぷりだYO。最初なんのバラエティかと思ったわ。
 以前のがすんばらしい番組だったと言うつもりはないけれど、ここまで露骨に雑なつくりじゃなかったからね!
 昨今やたらとツイッターからの意見をだらだら取り上げる番組が多いけど、これだと取材に行かなくてもいいし中の人が自分の意見に沿うツイートだけを指先で選び出して編集できるし、実に楽でいいだろうな。
 「問題点を提示して、普段からその問題に取り組んでいる人の意見を聞いて、番組の方針を決めて、局の名前でもってメッセージを送る」という基本のスタンスを全部放り投げて、「表に出ない人の選んだ匿名による140文字以内の言葉をつぎはぎして、世間全体の意見のように押し出してなんの責任もなく終わる」にシフトチェンジしたのね。

ほんと楽だな。ぶりぶり。

 最初夜のニュース番組がこの形式をとったとき、NHKったらバラエティが作れないからってニュース番組をバラエティ化しすぎて節操ないわーと思っていたものだけど、さすがにこれはないだろう。

 そういえば一昨日の新聞でNYタイムズのニコラス・クリストフさんという人がトランプ現象についてのコラムを寄せていたのがタイムリーなかんじ。
 まず米選挙でのトランプ人気は、メディアが調子に乗ってトランプさんをピックアップしすぎた結果と反省。
 何かはっちゃけた事を言うぞ言うぞと期待する層で視聴率を稼いでくれた人気のヒール扱いしてたけれど、トランプさんはそのへんの駆け引きを上手く使って結局メディアが延々応援し続ける結果になったとな。
 ジャーナリズムは権力を見張る番犬であるべきだったのに、その愛玩犬と成り下がった結果この状態に陥った、みたいなシメでだれうまなオチでした。

ほんとにヒトゴトじゃないな。


 ところでオリジナル本が届きました〜。印刷をきれいに刷っていただけてありがたし。
 やっぱり表紙のデジタル絵ががったがたですが、もうしょむない…
 本文絵は、やっとこ小さいサイズの紙に線が慣れてきたかなという感じです。いや線はやっぱりよろけているけど!
 次こそもうちょっとなんとかするー。
 
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ