2016/4/3

要タグ付け  
 GWあたりになると映画とか絵画展が豊作になるので、春になるささやかな楽しみであります。
 ちびちびを誘いたいものだけど、奴は田舎の美術館に慣れてしまって東京の美術館に行った際は「美術館なのに!なんでこんなに人が!!??」と驚愕していたから、やっぱ一人で行ってきます。
 人が入らないと採算とれないんじゃー!どっちかつと餃子市美術館の維持管理費が私は心配!

 ずいぶん昔になるけれど、西洋美術館でモロー展をやっていたとき、お義父さんがチケットが余ったからといってくだすったのね。
 私は学生時代、モロー好きだったので喜んで見に行ったんだけど、その混雑っぷりにちびちび並みに驚愕しましたYO!
 だってモローだよ?言わせていただくなら聖書を題材に厨2病こじらせたお耽美画家だよね!(自分で言ってて黒歴史が痛い…)
 それが品のいい年配の方々とかご婦人方がいっぱい来ていたんだよ…なんか、同人誌イベント、それも松とかとうらぶとかのこってりジャンルに善男善女の一般人が4割くらい来てしまうような気まずさがあったのね。

 TVの日曜美術館かなんかでCMされたのかもしれないけど、あれも大雑把に褒める以外にこう、ちゃんとジャンル分けみたいな紹介もいれるべきではないでしょうか。ロックな人向けとか萌え探求人にオススメとか。

 すっかり参ってお義父さんに謎の混雑っぷりを報告したら、お義父さんも「僕も、なんでこの歳の客にこのチケットを配っているのかわからない」と言ってらしたから、どうやら諸悪の根源はそのチケット配布した新聞屋か株屋らしい。
 願わくば、あの美術展に来ていた奥様たちが気まずい気持ちでお帰りにならずにすんでいたらいいなっと。
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ