2016/6/9

10年ロムれ  
 昨日萩尾望都の話題を書いたら、なんとなく自分が一番オタクティブだった中学生時代を思い出しました。
 あの頃はまだ、描くより読む方が好きだったなーとか、読んでどんだけ萌えても話す相手がいなかったなーとかそんなつれづれ。

 まあたいがいロクでもない妄想だったろうから、黒歴史は封印されてめでたしなんだけど、もしもあの頃思いのたけを共有する友達とかおたく仲間がいたなら、こんなにながながこじらせたりはしなかったのかもなと思います。
 喋れないってやっぱり大きいと思うのよ。アウトプットの手段がないわけだから。

 高校に行って更に出力方法が壊滅的になくなってしょんぼりがっかりした挙句、遠方のマン研に郵便手段だけで参加する(山梨県だった)って方法でやっとまんが描く仲間と会えた次第。だから5年分くらいたまっていたんだねえ。青春の5年ってでっかいよ、無駄なエネルギーが。

 ちなみに周囲にぜんぜん描く人がいなかったって訳でもなくて、姉は友達とサークルを立ち上げていたし、うちで編集作業とかやっていたのだった。(でも私は下手すぎて入れてもらえなかった
 リアルの知り合いの中じゃ、姉も扱いづらかったろうし世間が閉じていってしまうのはよくないから、後で思えばこれで良かったと思うんだけど、学生時代は切手代がけっこう痛かったYO!しみじみ。

 それを思えば今のSNS時代は、無料でいろんな活動交流ができて便利になったものですじゃ。
 まあ便利になったらなったで依存しすぎてしんどくなってしまう人もいるようだけど、でもそれは不便だった時代でも、何かに固執や依存しすぎてぐだぐだってのはあったから、問題提起をクリアにあげることができるだけでもずいぶん恵まれた環境になったと思うんだ。

 その便利な時代に、自分がちゃんとネット交流しているかというとさっぱりなんだけどな!
 ツイッターとか見ていて楽しい話題や興味のあるお題や「これなんていうんだっけ?」な呟きに「ハイハイ!それに関して語りたいネタ沢山あります!」と思うことはいろいろあるんだけどね!
 でも私は多分「マメにつきあってられる」体力が無いと思うんで、クチチャックですっこんでいようと決めました。
 なにしろ今まで、ずーーーーっとすっこんでいてたまに水面に浮上してがっつりげっぷを吐いていく描きかたしかしていないんだもんさ!

それがおたくってもんよ。

 (かっこつけても正しくうさんくさいってだけだな、これは…。)
 まあ喋らない分、わかって欲しい熱が創作意欲に転化されたりもするから、単にまんが描いていたいだけのタイプにはいいんじゃないかと思うんだ自己弁護。

                     

 などとながなが文章を書き出すのは、やっぱりコンテがなかなか進まないせいであります。
 我ながらわかりやすい。
 セリフが多くてなんか画面がやな感じになっちゃってんだ…
4

2016/6/8

ポーの話  
 昨日の朝ニュースで、萩尾望都の「ポーの一族」続編の話が何度も流れてきてました。
 40年ぶりという事ですごいなあ。でももっと昔の作品なのかと思っていた…(もう3〜5年位)
 私がはじめて読んだ萩尾先生の作品って少年チャンピオンの「百億の昼と千億の夜」だったけど、その後でポーの単行本を本屋さんでさんざん探したけどなかなか見つからなかった覚えがあるので、もっとずっと前に出た本なのかと思っていたYO!
 まったくもってあの出会いで、広くてふっかい沼にはまり込んで久しくなってしまいましたええ40年。
 ぶっちゃけそれまで落書きでもコマ漫画でも、女の子か動物かカエルしか描いていなかったからなあ(まあ小学生ってそんなもんだよね)。

 でも何年たっててもエドガーはトシくわないからいつでも描けていいね!!
1

2016/6/7

そこからか  
 最近コドモにぎゃんぎゃん吠えまくっているわたくし。そういう学年だから仕方ないんだろうけど、怒るのって体力いるからしんどいわ。ハラの底では「やれやれだぜ」程度にしか怒ってないけれど、怒ってみせるための勢いをつけるのが苦しい。
 しかしここは激おこせんばあかん時期と自分に言い聞かせております、いまいちパワー不足だけど。
 最近地力が足りん。いかんな。

 気を取り直して、今日はコミケのWebカタログとやらに初登録してきました。
 デジタルが怖くて未だにアナログ申し込み派なんだけど、サークルの広告くらいは載せよう。とぽちぽち入れてきました。指南してくだすったI氏、ありがとう〜〜〜。
 やっぱりなんか間違えていそうだから、この先ぼちぼち様子みていきます。

 5月のコミティアの広報+ちらしが届いたので読んだYO!
 レポートで「初めてつれてきた友人が、これがみんなオリジナル?と(規模の大きさに)びっくりしていた」という話がちょいちょい載っているけれど、なんとなく不思議に思ったんだ。

 同人誌を全く知らない人は、3万5千サークル参加しているコミケの事を、全部オリジナルだと思ってるYO!

 ほとんどがパロディ(二次創作という単語は通じない)だYO!というと、みんな

 大丈夫なの!?版権とか!!

 と大真面目に心配してくれます。
 コミティアのサークルが全部オリジナルだってびっくりする人は、普通に同人誌知ってる人たちだと思うよ。
 案外おたくと全く興味のない人との間では、基本的な認識の齟齬がでっかいような気がするなあ。


 

2

2016/6/5

夏に向けてがんばるー。  
 今日はMGMに参加してきました。お付き合いくださった方、どうもありがとうございました〜

 5月のイベントでは、本出していっぱいいっぱいだったけど、今日はちゃんと先の事を考えんとな!といろいろ話ができて楽しかったっす。夏の通知ももうすぐなのね…南無南無。

 I氏よりロットリングのおさがりを頂いた…ありがとうありがとう。最近すっかりアナログおもらいさんになってはばかる。大事に使わせていただきます。
1

2016/6/4

どこかの空の下  
 プロットもうすぐ終りそう。文字で書いてるだけでもけっこう長くなりそうなのに、後半アクションを入れようとしているのでページ数が心配。6月に入ってしまって更におろおろ。誰が描くのこれ。

 鳥さんのその後も気になりつつ…

 そういえば数年前、近所のかあさん仲間に迷子のインコを保護したと、相談されたことがありました。
 やっぱり餌がとれなかったようでへばっていたので、近所のインコ飼いの方の家に縋りに行ってごはん(殻つき)を食べさせてもらったのだ…。
 その方はただ同じ自治会の班というだけで、大変おっかない上州のおばあちゃん風味な方だったんだけど、自治会費を集金に行った際、肩にインコをくっつけて対応されていた姿がえらいギャップ萌えで覚えていたのだった。
 おそるおそる事情を話してみたら、インコには大変優しくて保護してくれたのね。お陰でその間警察に問い合わせして回ることができたので大変ありがたかった。
 残念ながら親元は見つからなかったけど、インコは上州ばあちゃんの元で暮らすことができました。

 鳥さんが今、誰かのもとで保護されていますようにと祈ってます。出来たら鳥さんたちを愛してやまない飼い主さんちに戻れますように!!
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ