2016/6/4

どこかの空の下  
 プロットもうすぐ終りそう。文字で書いてるだけでもけっこう長くなりそうなのに、後半アクションを入れようとしているのでページ数が心配。6月に入ってしまって更におろおろ。誰が描くのこれ。

 鳥さんのその後も気になりつつ…

 そういえば数年前、近所のかあさん仲間に迷子のインコを保護したと、相談されたことがありました。
 やっぱり餌がとれなかったようでへばっていたので、近所のインコ飼いの方の家に縋りに行ってごはん(殻つき)を食べさせてもらったのだ…。
 その方はただ同じ自治会の班というだけで、大変おっかない上州のおばあちゃん風味な方だったんだけど、自治会費を集金に行った際、肩にインコをくっつけて対応されていた姿がえらいギャップ萌えで覚えていたのだった。
 おそるおそる事情を話してみたら、インコには大変優しくて保護してくれたのね。お陰でその間警察に問い合わせして回ることができたので大変ありがたかった。
 残念ながら親元は見つからなかったけど、インコは上州ばあちゃんの元で暮らすことができました。

 鳥さんが今、誰かのもとで保護されていますようにと祈ってます。出来たら鳥さんたちを愛してやまない飼い主さんちに戻れますように!!
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ