2016/6/8

ポーの話  
 昨日の朝ニュースで、萩尾望都の「ポーの一族」続編の話が何度も流れてきてました。
 40年ぶりという事ですごいなあ。でももっと昔の作品なのかと思っていた…(もう3〜5年位)
 私がはじめて読んだ萩尾先生の作品って少年チャンピオンの「百億の昼と千億の夜」だったけど、その後でポーの単行本を本屋さんでさんざん探したけどなかなか見つからなかった覚えがあるので、もっとずっと前に出た本なのかと思っていたYO!
 まったくもってあの出会いで、広くてふっかい沼にはまり込んで久しくなってしまいましたええ40年。
 ぶっちゃけそれまで落書きでもコマ漫画でも、女の子か動物かカエルしか描いていなかったからなあ(まあ小学生ってそんなもんだよね)。

 でも何年たっててもエドガーはトシくわないからいつでも描けていいね!!
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ