2016/8/5

カプ厨  
 二次のジャンルのSNSを徘徊していると、未だにカプ厨というのを見かけます。
 同人でも、80年代に大きいジャンルが生まれるようになって他カプや描き手をマジにdisってるのを見かけたけど、90年代に乙ゲーが出たりダブルヒロインゲームが出来たりした頃にハードなつばぜり合いを見かけたけど。
 こんなみんなが情報を均等に享受できるご時勢にもまだあるんだなあ、としみじみ。

 はじめは一人の人がキャラを延々disるだけで、周りの人もそうなのか元気出して、みたいに慰める?だけだったんだけど、しばらく経って今度はもともと原作でチーム扱いだったメンツのうちのカプ以外のキャラが邪魔、カプで見たいのにチームとか言い出す人も酷い、と言い出して、更に持ってきて周りの人が、カプ好きな人のいるところでチームの話題を出すなんてどうかしてるといいだしてしまったのよ。

 いや落ち着け。

 キャラdisりの時も思ったんだけど、それ原作者に対してあんまりな態度だよ。
 原作で出ているチームをどうかしているという周囲の人たちも、それ原作者の見える所でいえるのかい(鍵なしSNSなんて見えてしまうんJA?)。なんとなくdisってる人を慰めてるだけで、別に悪意の拡散のつもりではなさそうだけど。でも心配しているのならちゃんと伝えた方がよくないかい。
 あんたがどんだけそのカプが好きだろうが、それはあんたのキャラじゃない。
 disったキャラのファンが嫌いだというのなら、そのコメントに対して怒りを表明するなりプロフ必読をつければいい。攻撃をする相手を間違えてるよ!ぐらいの注意をさ。

 あまりに若葉な事だから、逆に言いづらいかもしれないけれど。


 私は長らくオリジナルの畑だったから、そういうせめぎ合いには縁が無かったもんで、対岸の火みたいな感じだったんだけどな。
 もうずっと前の事、やっぱりSNSで小説のキャラの一人を延々disってるファンたちを見かけて、これは触れないなとスルーしていたのよ。でもたまたまそれを原作者さんが見てしまっていて、後日会った時にかなりへこたれていた様子。
 原作者は読んでくれた人がどんな風に受け止めてくれるかは詮索しない、それは読む人の楽しみを尊重してくれてるからだし、書き手としての矜持でもあると思う。

 作品をもらっているファンのほうが、そこんとこに胡坐かいて悪口をワールドワイドに発信するのは野暮天と思うんだがどうだろうか。話が気に入らない言って文句たれるアンチの方が、まだ道理が通っているような。

 外野だった私でさえも、そんなやり取りを見てへこたれて10年忘れられずにいるんだから、ましてやdisられたキャラのファンや作者においておや。ちょっとは想像しておくんなせい。
 こんなことぼやくのは、今世紀に入って久しぶりなような気がするな…(BBA)
6


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ