2017/1/2

リテラシーって技  
 ぷーさんが家の中あちこちぽーさんを探して飛び回っているので、つきあってうろうろしています。ついでに年末やりはぐった拭き掃除を一緒にやっています。くつん。

                          

 先月26日に書いた漫画家さんの作品を読み返してみました。
 少年誌だから若い子向けの絵と話だけど、とにかく嘘の上手い大人がたくさん出てきて子ども達が翻弄されるのね。
 それで思うに、メッセージは「人を信用するな、大人は悪い奴」と受け止められかねないと思うけどそうじゃなくて、「たとえ子どもであってもリテラシーを磨け」ってことじゃないかと思ったんだ。

 対象の良し悪しは出会う運に任せなきゃいけないことだけど、自分の判断力・観察力を鍛えることは、漫画によくあるバトルの力をつけることより大事な技で力だよ!ってメッセージを強く感じたんだ。

 去年や一昨年は、ほんとに社会で嫌な事がたくさん進んでしまった。残念ながらニュースでちっとも問題提起もされなくなってしまった。
 これから更に悪いほうに進む準備がされているけれど、危機感持ってブーイングをかます声の力が弱くなってきている気がする。

 そんな時に、子どもが「何がわるい事なのか?」って思うのはすごく大事なことだと思うYO。
 変化を観察して知識で比較して未来を予測して良し悪しを判断する。そういう訓練をぜんぜんしていないと、漠然とした不安に流されて誰でもいいから敵を作って攻撃したり、嫌いな相手(または弱い相手)を悪と断定したり、一番悪いのは自分が正しい愛されてると誤解してやっちゃなんねえ事に手を出したりしかねないと思うんだ。

 不安を自覚するって大事なことなのかもしれない、しんどい事だけど。
 正月早々何語ってやがるな感じだけど、でも三日前に1年を振り返った時、こんなに年賀状が書きにくい年は初めてだよ…としみじみ思ったもんで。
4


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ