2017/1/11

蛙の王子  
 ネットで見つけたブログ記事が面白くてちょっと考えた。
 調べて記事にした人は聡明で同調力があるひとなんだろうなあと感心したYO!

『好きな人から好意を向けられると気持ち悪くなる』蛙化現象の話

 私は「自己肯定感が低い」より落ち着きのなさの方が勝ったタイプだったからこういう経験はないけれど(好かれたらもっけの幸いと軽率に喜ぶタイプ)、こういう人は若い頃に会ったことあるなあ。
 そして自分を好いてくれる人を幻滅する、傷つけられる事を恐れすぎて自分の本性を見せたがらない、というFortress Around Your Heartな回路はわかる。若い人に限って言えば、そういう人ってわりと理性を信じてて穏やかで理不尽を恐れる(怒るんじゃなくて)人が多かったような。

 そういう人は、ある程度長く付き合わないと「一番好きなもの」を教えてはくれないのね。大体2番目か3番目の事ばかり話すの。自分にもそのケはあったから、まだバリアはってるかもな、でも拒絶はされてないから大丈夫かな、と距離を測っていました。
 女子同士はわりとそういうリードの加減について気を使う人が多いと思うんだけど、男性でそういう気遣いをする人っていうのは今のところ人生で会ったことがないので(どこかにいるのかもしれないけれど、少数だと思う)それも蛙化が女性→男性に見え易い一因かもな、とかつれづれ。

 ひとは心のありようで、いろんな壁や傷が生まれるものなんだな、遺伝や育ちとはまったく別の次元で。勉強になりました。
3


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ