2017/1/19

絵本と鳥さんのこと  
 本の話。
 ちびちびが小さい頃から気に入っていた絵本「せいめいのれきし」が去年か一昨年だったかに今世紀バージョンに改定されて出たそうで、ちょっと気になっています。
 これって私が子どもの頃の愛読書で、地球が太陽系の中で生まれた頃から、作者のバートンさんが絵本を描いた日の早朝までの歴史がざっくり描かれていて、まあ半世紀も前の本だからいろいろ訂正もあるんでしょうが、なにがいいってほんとうに絵本らしい風景描写なんです、絵も文章も。
 ちびちびはわりと本の扱いが丁寧で、落書きや破いたりすることがぜんぜんなかったもんだから(私ら姉弟はヒドかった)本もきれいなままだけど、今世紀版も見てみたいなあ。
 最近はちびちび、福岡伸一氏の本を順当に読み始めてるんで、わりとイキモノ話に関しては話がしやすくてうれしいな!
 生物と歴史に関しては、うちにはおもろい本がいっぱいあるから、ぜひ読んでくれたまえタダだし。

 でも普通の勉強はスキあらばさぼってばっかりなんだよなあ、おのれ。

今日の鳥さん。

 おおらかぽーさんに先立たれたぷーさん、とにかくカゴに戻ってもらうのが大変になってしまいました!
 もうね、見張ってるんですよ、私が部屋にくると。それでカゴの上とか壁のトリさんの上に止って、ぷーぷーとなんか主張するんですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
 いつもいつも入り口を閉めてひどいじゃありませんか!!

 え〜そこはいつもいつもカゴがら出してもあげてるんだし、相殺しておくれよ。
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ