2017/3/4

暗澹教育  
 森友学園・塚本幼稚園の幼児洗脳教育の問題が話題になっているんだなと、毎日新聞のネット記事を読んで思った。
 最初は公の金の問題だったけど、だんだん優遇を受けた学校の教育内容に視線がシフトしていくのは、感情的には納得いくけど国会で取り上げる種類の話では残念だけどないと思う。クソ教育たたきは文春とか新潮に任せて、最初はきっちり指示元に責任取らせる始末をつけたほうがいいんじゃないかな。洗脳教育はまったく別のもっと大きな問題だと思うから。

 関係ない言ってる首相夫人の活動の指摘が出たのも、なぜかそれまで騒がれてた学園のHPから写真や挨拶ページが削除されてからだったし、総じて仕事がのろいと思う。

 この話題関連を最初に見たのは、「文庫X」及び『桶川ストーカー殺人事件―遺言』の著者・清水潔氏がリツイートしていた下記Twitterにて。なんとタイムズから取材を受けてうちの幼稚園が紹介されました!って悦ばしげに書いてある。

Hiroshi Takahashi @SeroriHitomi

「塚本幼稚園は、残忍な戦争介入や、悲劇的な敗北を齎した愛国主義へと子供達を洗脳する施設である」

この記事、どこから参照したと思います? 何と塚本幼稚園のHP!「タイムズから取材を受けました」と誇らしげにHPに掲載されている!

http://www.thetimes.co.uk/edition/world/loyalty-and-obedience-in-japan-nationalist-nursery-z360hdwdj

21:47 - 2017年2月15日

 この紹介を「わが意を得たり、紹介ありがとう」と掲載している時点でもうこの教育者はアブナイ人だと判るし、児童虐待に抵触するんじゃないかって話でもあるから、コレをメディアがどうこういうのはいいと思う。
 でもこういう話題を、罵倒や軽蔑って快感を消費するためのワイドショー話で落としてしまうのは解決の邪魔だと思うからやめてほしい。わしもたいがいわがままな視聴者。

2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ