2017/8/8

AKIRA  
 大掃除していたら、棚の下から懐かしい漫画本発掘。

クリックすると元のサイズで表示します

「AKIRA」リアルタイムで追っかけてたので、ばっちり初版本だYO!

 大きいサイズで本文コミック用紙なんでまっ茶になっているかな?と思ったけど、この紙って裏映りしないようにふっかりしてるから、ぎゅっと押して保管されてたらしくあんまり痛んでいなかった。
 でも1〜2巻あたりは買って数年あほのように何度も読み返したから、その間ずいぶん痛んでしまったみたいだな。今読んでも面白い!

 中盤のカタストロフ後がお約束のスペクタクルで面白いんだけど、なにしろSF謀略臭がぷんっぷんしている1巻がなにより面白い!
 たしか最初は友人の家で読ませてもらったんだよね…コミックスが出る直前。友達のまた友達が、雑誌から切り抜いてファイルにまとめたのだったんだけど、それがちょうど1巻のラストページまでだったの。
 大友先生の漫画は、童夢もヘンゼルとグレーテルも少しグロくて怖く、更にお値段が高めだったので学生には手が出にくかったんだけど、AKIRAだけは絶対買おう!と思ったんだ。(豪華な仕様の割に買いやすい値段設定で助かった)やっぱ王道少年漫画だったからかな。マニア度は低かったかもしれないけど、だからこその長編!って感じでほんと楽しみでした。

庭日記更新。コミケのウェブカタログにも新刊情報あげました。
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ