2018/2/4

好みのわがままについて  
 今日は自分のおたく的好みについてのボヤきですごめん。
 ハーレム系漫画を愛する人には「ァんダァ?ゴラァ!?」な内容なのでどうか猫またぎ

 今期もやっぱりちゃまがたくさんアニメとりまくっているんだけど、少年漫画系のハーレムアニメを4種類1話ずつイッキに見て感じたんだ、主人公がみんな同じタイプじゃね?

 ノンポリで自分から行動はしなくてまわりの非常識を不快に思っているけど特に注意はしなくて事件がおきると困った友達や家族のために巻き込まれて解決する流れ。

 とにかく主人公は受動態で被害者なんだけど、絶対条件で「物語のメインになる最強美少女をゲット」することで物語の最高位にいくってパターンが鉄板なのかな。

 まえについったで「世界をどうこうする権限はすべてヒロインが持ってて、主人公は「ヒロインに愛されてヒロインを抱く男」という一点だけで主人公性を持ってる」って話を聞いて、なるほどこれのことか!と思ったんだけど、基本主人公に引力がないと、寄生風味が強すぎていやだなあ。

 物語や世界観を作るにはSFなりファンタジーなり自由度の高い設定が好まれるけど、でも単純に描きたい人間関係は恋愛だけだったりすると、こういうノンポリ主人公になるんじゃないかと思うんだ。でも風呂敷ばかりが超豪華で中の人間関係あんまりおぽんちなのはヤダ!という私個人の好みが、こういうアニメや漫画に対してげろーんと思う理由なんだと思う。わがまま列挙しててごめん。

 でもこういう作品が多すぎるのって、そういう「依存心が強いけど自分が優位に立たないと理不尽を感じる」男子を育ててしまうじゃねいかちっと思ってるので、書いちゃえ〜(悪)
4


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ