2018/3/22

本棚に燃える  
 今週買った本の一つ「絶景本棚」。ほとんど写真!全部本棚!の本棚萌えにはたまらない1冊でした。

クリックすると元のサイズで表示します

 本棚の持ち主の、本への偏愛がちょいちょい語られているんだけどそれも楽しい。
 世にはおおざっぱにミニマリストとその逆、みたいにものの持ち方をカテゴリ分けされるご時勢だけど、こういう本との付き合い方がそれぞれな細かいフェチの面々を見ると雑に分けてくれるなよな〜と心強くなります。

 私は今のアパートに来てちびちびと部屋シェアして、とパーソナルスペースがじりじり減ってきているので、本は基本「資料になるもの」と「手放したくないもの」に分けて棚○段づつ、と管理してるけど、ここ数年「資料」の本の種類が変わってきたなあ。
 服飾系はネットで調べられる先が見つかってきたのでじんわり減って、建築は逆に画像が多すぎるからジャンル毎にまとまってる本の方が便利、古典とか理科系の資料はどの本のどのへんだったか忘れたら困るからいろいろ挟んでるしおりが多くてあんまりごっちゃり詰め込めない、とかいろいろクセが見えてきました〜。
 
 なんにしても、今本棚がいっぱいいっぱいなんだ!
 今年にはいってまだ整理していないから、5月になる前に一度片付けないと!本棚本、しばらく眺めて気合をいれたいと思います

4


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ