2018/7/10

不思議の国  
 西日本を襲った梅雨前線等による大雨被害(まだ呼称決まってない)で、
Tポイントで募金できるよ!とかファミマは個人情報なしでぽちっと簡単!とか、
ふるさと納税を使って各地域に対して少しずつとか指定の地域の自治体宛に募金が寄せられる!とか
いろんなところが迅速に対応はじめていて、ほんとにすごいな!と思うんだけど

6日に大雨の警報や被害がぼちぼち報じられていた頃、私は風邪で寝込んでいたけれど、具合が悪い日ってのはやけに1日が長く感じられて、ニュース見るたびに西の状況が悪くなっていってたので、えらく暗い1日だったんです。広島も高知も友達住んでる場所だったからひやひやしてもう。

 7日になったら事態がもっと悪くなってて、だけどまだ対策本部ができないのはなぜなんだろうとか、それよりアレだけ警報でまくってる最中佐賀原発を再稼動させるために燃料運び込んだよ!ってニュースとか、オウム真理教の死刑囚の刑の執行とか、なんで今。なニュースばかりが流れてきて、こんらんしっぱなしだったんだ。

 やっぱり災害対策を一番優先するべきだったんじゃないのかな。オンタイムで命の危険に晒されてる人たちがいるんだし。
 これってそんなに変な感覚か?

 げすい事言ってしまうと、災害対応って政治家が活動をアピールする一番の機会だと思うんだけどね。
 でも災害当日の夜、飲み会に参加してしまって翌日惨状が明らかになっても対策本部を立てない、さらに次の日になって「リーダーシップをもってあたりたい」って言い出しても、私は募金活動をさくさく始めたTカードやトラストさんの方を信じてしまうな……

 だけどなぜかNHKが昨日調べた内閣支持率がぐっとあがっているって報じていて、ここまで日本や日本に住む人たちに無関心な対応の政権に、ぐっとくる人が多いっていうのは一体?と首をかしげているよ。
7


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ