2019/3/14

ゲーム環境  
 数年前にイベントで「人狼ゲームのカード」を売っていたので、よくわからんけどそのうちやってみようかと買ってみました。
 マニュアルを読んで大体流れはわかったけど、そこそこ人数がいるのかってことで放置していて、その後十数年振りにあった友達が「声優の人狼ゲームを観にいくのが趣味」ときいて、色々詳しく聞いたところで

もしかしてすごく性に合わないかもしれない

と悟りました。いやー最初にマニュアル読んだ時に「普通にストレス大きそうだな」とは思ったんだけどな!やってみたらそれなりに面白いのかもと思って挑戦してみたんだけどだめでした!ちょほ!

 ゲームでも、イメージや言い回しで吊られて殺されるっていう設定が、たぶんだめなんだろうな。
 小さい頃、とにかく「挙動が不審」だという理由で嫌な濡れ衣を着せられたり言いがかりをつけられて暴力を受けたりしまくったクチなので、ゲームで誰かを陥れたりタゲったりして「殺す」という行動が嫌いなんだ。やりたくないしされたくもない。
 大人になって気がついたけど、殴られやすい子供のタイプってあるのね「目を合わせないで、喋らず愛想だけいい」。
 多分こういう言葉や態度を磨くゲームで強くなるのは、そういう反射的な暴力を避ける地力がつくってことでいいことなのかもしれないけれど、その訓練で積極的な攻撃の環境に入るっていうのがどうもダメだ〜〜。
 私は「殺してもいい人を探す」のが嫌いなんだ。
4


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ