2019/9/30

ばっちゃの昔話 鬱編  
 もうずいぶん前の事なのでそっとまとめてみる、旦那が鬱になって時の話

 ざっくり言うと原因は仕事。旦那は当時研究職だったので、仕事内容は家族に話さないし多分守秘義務があるんだろうなと私も尋ねたことはありませんでした。ただどうも最近動作が緩慢でしょんぼりしているぞ、と思って一度病院か健管で見てもらうべしと勧めました。
 結果ずいぶんメンタルやられているみたいだからと、心療内科でお薬処方してもらってきたそうな。当時見ていた海外ドラマで神経症主人公の刑事が受けていた治療みたいなのをするのかも、と本人はびびっていたようなので、とりま薬って対応にちょっと安心だいぶがっかりした模様。

 休日買い物に誘ってみたら、本屋に入って実用書の人間関係マニュアル本を見ている。
 そんで何か会社でイヤな人と組まされてるですかいと水を向けてみたら、そういう訳じゃないけどうまくいかない事はあるから、ともにゃもにゃ濁す。
 仕事の内容は絶対聞かないから、スタッフでキライな奴の事を何でも言ってしまいなさい、私の忘却能力をもってすれば1晩で名前は忘れると胸を貸したところ(ほんとに名前は速攻で忘れた)
・10人単位の研究グループで初めてリーダーを任された

・わりと時間と手間をかけてデータをあつめて次のステップに入ったところで、別のチームからデータを共有しないかと申し入れがあり。資料が多いのはありがたいので承諾

・蓋を開けてみると、そのチームに今まで集めたデータと研究内容を全部持っていかれてしまった

・研究発表の期日が迫る中、イチから研究をやり直すのは不可能、とうろたえていたら、スタッフの一人が今までのデータをもとに別の使い方をまとめてみてはと提案される

イマココ

 …それでこの落ち込みっぷりということは、もしやその助け舟を出してくれたスタッフさんに対して「俺なんかリーダーしていても役に立たないからお前やれば」とか言ったんじゃないかい?
と聞いたら、まさに同じセリフを言ってしまった。自分が役に立たないと思い知って悔しいそうな。

おーい待て待て待てどこからつっこむかな。

 落ち込んでいるのはとてもよく判った、ここはちょっと無責任にあなたがリーダーじゃなかったケースで考えてみそ。

チームのピンチ、リーダーは裏切られたショックで落ち込んでいる。さてあなたはリーダーを責める?それとも締め切りの方が気になるからなんとか仕事を進めたい?
と聞くとやっぱり仕事進めるのが優先という。まあそうだよね

それで気合入れて進めれば別の方向でまとめられるかもしれない、リーダーに進言してみる、お前やればあ?といわれる
さあ、どこで一番カッツィーンとくるよ!?

リーダーを傷つけたのは、成果をぶんどってった別チームの野郎であって、フォローに来た身内じゃない

でも人間落ち込んでいるときは特に、自分より強そうな攻撃してきた奴より、自分を助けようとする優しそうな奴に八つ当たりするもんだよ。

あんたはマニュアル通りの失敗をしています!人身掌握の本なんか読んどらんで、明日スタッフさんに「提案してくれたのに感情的になってごめんなさい」を言う!まずはそれからだーーー!!!

間違っているのはそこだけ、とにかく提案を聞いて、自分でもシミュレートして、その上で他のスタッフにも「この人からこんな提案貰って路線変更を考えている、時間が短いからみんなの意見もプリーズ」って一旦広げて、再起動してからあなたがリーダーに戻ればヨシ!!

などと管理職になったこともないわしが勧めたオバチャンルール。

 で、まあ盛り返すまでいろいろ大変だったみたいなんだけど、とりあえずなんとか結果が出せたようですしらんけど。

 旦那が鬱を脱したあたりでなぜかお義父さんから「大変だったようなのでお疲れ」と旅行資金を頂いて、豪華北海道旅行に家族で行ってきたよ手配も申し込みも私だったけど。

 これで学んだのが、旦那は一つのミスも丁寧に遠巻きに悩んで私は山のようなミスを鷲づかみしてかき集める対応の違いだけで、やっぱお互い解像度が違うところがよかったんだろうなと思ったんですわ…
 ちなみに日常特に電化製品の扱いに対して、私の雑さを旦那がけっこう細かくフォローしてくれています。


6

2019/9/27

世界設定と伏線回収  
 まえ〜に漫画「約束のネバーランド」を読んで、カズオ・イシグロの「私を忘れないで」を彷彿した日記を書いたのだけど、約ネバの方は少年漫画らしく現状を打破するために主人公が四苦八苦するところに燃えたので大好きなんですわ。

 その作品が実写化するらしくてSNSに写真が上がって、やっぱりファンの間で阿鼻叫喚が遠くから聞こえてきてるんだけど、遠巻きにでも原作では12歳の子供たちが17歳に設定されてしまったというあたりでさもありなんと納得。

 ざっくりな話なんだけど
シリアスな筋のある物語って基本「主人公にとってマイナスな状況」を打破する流れがあると思う、話が大きくなるときは主人公にとっての逆境打破がその外側の世界にとっての問題解決と重なることでドラマが始まって決着するっていう。
 なので世界設定の「ここを変えたらもう別の話」ってツボはあると思うんです、
…ハガレンでエドたちが腕と体を失わないでただのすごい錬金術師なだけだったとか、
アストラで宇宙での遭難が無くSF学園ものとしてキャラの恋と成長だけ描くとか。

 もちろんそういう小振りな話が悪いってんじゃないけど、もともとある壮大な話の壮大原因を取っ払ったらめちゃくちゃつまんないジャマイカと思うのよ。
 約ネバの一番のツボって「経済動物として飼われ育てられていた子供たちの逃走と自立」(今のとこ)だと思うんだけど、人が幼年期を終えて自分は一人の人間だと気がつくのって第二次性徴前後やないですか。12歳って子供の時代が終わる前に出荷しなくては、飼育する側からすればもう敵の一種なんじゃないかなーと…

 物語の設定、特に土台の部分を気安く壊してしまう感覚って、このところちょいちょい出ていた「物語の伏線を回収するのにこだわるべきではない」って意見に通じると思います。

 時限爆弾が出て主人公が関わってしまったら、とりあえず爆弾無効化するとこまで描こう。
 身内が誘拐されたら取り返すメドがつくまで主人公に関わらせよう。
 遭難したら帰りつくかおっちぬかせめて結局どうなったのか描ききろう。

 そりゃ現実では、爆弾が爆発して誘拐犯は逃げおおせて遭難者が見つかるのは翌年の夏白骨でってこた多いだろうけど!物語がそれじゃああまりにだらしがないじゃないか、書き手が。
5

2019/9/26

文化封殺庁  
 あいちトリエンナーレの補助金不交付の方針を文化庁が提示した件。

 オタク的に大事です。今までネトウヨがカンコクキライーとか放火スルゾーとか吠えているだけだったのが(それもかなりジャパンの恥くさいけど)ついによりにもよってお役所が一旦決めた交付を取り下げるとよ!
 さて補助金交付はお上からのお恵みみたいに思っている人が意外に多かったのがまたさみしい話だけど、これは小学校入る子が生意気だから教科書渡さないって感じの理不尽だから怒るところだよ!
 問題は、こういうタイプの子は小学校入れてもらえなくなるかもしれないから地域から出て行ってねといわれ始めたらとても困るって事や。

 今まで、特に90年代におたくたちが社会からボコボコに非難されながらも、とりあえず印刷屋さんからシャッター閉められたりイベント開催が断られたりしなかったのは(いやいよいよヤバい時は断られた時期もあったが)犯罪でなければ文化活動は個人の自由を守るって法律があったからなんだよ!それをがばっと打ち破ってしまったのが此度の文化庁の方針です。
 わしはおたく文化が封殺されちゃったらマジで日本から逃げ出すよ。言っちゃなんだが、そういう人は(特に若い人の中には)多いと思うな…
3

2019/9/21

郵便料金  
 消費税増税に伴い郵便料金もあがるな?と思ってJPサイト見てきました。
日本郵便

 定形郵便と葉書の値段は知っていたけど、定形外郵便の値段もいろいろ上がる模様、いつも使っているスマートレター(180円)は据え置きのようなので助かりました。

あと!ここ重要なんだけど今、10円以下の切手のデザインがめっちゃかわいい動物シリーズなんだけど、そのデザインも変わるらしいんですわ。あのもふもふが変更!?ってことで、ウサギとか朱鷺とかまとめ買いしてきました…まとめ買いったってごっそり買っても100円以下な訳ですが。(1円のヒソカ氏はそのままらしい)
1

2019/9/20

日記の記録すらしんどい今月  
 福島原発事故の裁判で無罪判決「原発は絶対的な安全性を守る必要がない」ので事故が起こった場合責任はとれないとの事 東京地裁 永渕健一裁判長

 日本の司法がかなり危ない状況になってるみたいなので、無罪判決が出てしまうんじゃないかなと思ってはいたけれど、この理由はものすごい。


2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ