2019/10/18

好みの構造のはなし  
 ソシャゲで猛烈に人気の高い作品のアニメだけ見ているんだけど、動画はきれいだしキャラはかっこいいしセリフは凝っているし時代物からめたファンタジーだし好きな要素ばかりなはずなんだけど、どのシーズンもすごく印象が薄くてなんでだろう??と思ってたんだけど

 多分ゲームを経験した前提で話が展開しているからなんだろうな セリフと画像のテンションが話の展開のテンポに比べて高すぎるのね
 物語シリーズが「過剰にデコラティブなセリフまわし」がウリなように、それの好き嫌いが出るのはしかたない(言葉の重みにこだわる人はカルくて気取って見えるけど、ラップのようにテンポのいい台詞回しは映像美に合っているんでワンセットで楽しむ人には向いている、みたいな)と思うんだけど
 個人的にはアクションがすごく好きな分、展開と謎解きの段差が浅くて歩きにくいのがヤダヤダーーーと悶えてしまうんだ…だってあんだけの画像作るのすごいエネルギーがいりそうなのに…あれが1話の謎と伏線をちゃんと組み立てた展開のあとにどーんと出たら、そらもう鼻息荒く見られるだろうに、出会って早々、ひとつ手合わせしようつってバトるケースが多いんだもん草むらから出てきたポケモンか〜!

 今回冒頭2話と前作と前々作と最初のシーズンだけ見た感想です、ちゃんと完走はしてないので憚るけど…とりまく環境の設定はすごく細やかなんだけどなあ 主人公より周囲のキャラの方が動いているからかな?
 ゲームの主人公ってこういうタイプは多いよねえ、プレイヤーが動かし易いように決断力を鈍らせておく、みたいなとこ…
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ