2019/10/19

18年ぶりの新刊と30年ぶりの紙モノ  
 今日はちびちびさんと町に出かけて所用を済ませ、途中で別れて先に帰る途中本屋さんで十二国記新刊ゲット。昔よく行った小さい本屋さんがまだ頑張って続けてたんだけど、お会計の時に「土曜日に入荷したら午前中で売り切れて、急いで追加したんですよー」「台風だったから、予約の人が本が届いてるか問い合わせしてくれて」といろいろ話してくれてほっこり。
 93年に魔性の子をこの本屋さんで買ったときは、棚にささってた1冊を、あったあったと掘り出したものですシミジミ…

 それはさておき、今日は腐海の最深部から化石を発掘してきました…

クリックすると元のサイズで表示します

 昔作ったびんせんとかコピー本です。残念ながらグラデ便箋はなかったんですが、以前はちまちま作っていたんだなあ。
 1年に4回通販ペーパーを作っていて大体本の新刊と、こういう小物の通販案内を出していたんですわ。
 1回のペーパーで大体2点。ううん、少なくとも年に本4冊と小物を8点出していたのか。今世紀の初めあたりにやめたんでした、もう郵便を使う人があんまりいなくなったからってことで…それまで十数年ずっと続けていたので、普通に頭おかしかったのかもしれない。楽しかったYO!
3


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ