2020/1/23

小物探し  
 今日はちびちびさんの手袋を買ってきた。さすがにシーズン終盤なので品薄だ〜といろんなところを覗いて回って、ロフトでよいものを発見。半額だったぞわーい!

 うろうろついでにロフト他文房具屋さんもハシゴをして、ネットで見かけた褐熬|のZIGという原稿描きによろしげなボールペンも探したんだけど見つからず。各店舗に社名商品名出して聞いてまわったので、そのうちどこかで取り扱ってくれるといいな。
 本屋さんではこの戦法で何年か頑張って、推し作家の本を扱ってくれるようになりましてん。(予約もいっぱいしたが…)
 昭和の頃って本屋さんで出版社と作家名と発売日ミミをそろえて提示して予約しても「入りませんでした」って当日言われてがっかりってことがけっこうあったけど、最近はそういう事がなくなったなあ。
 密林の脅威は本屋さんを鍛えてくれたのだろうか、それとも地域の問題だったのかな?

 ペンは発売からあんまり日がたってないみたいなので、ローカルにそうそう出回らないかー、気長に探そう。
0

2020/1/22

新型肺炎のニュース  
 中国・武漢で新型肺炎が流行、しばらく前ネットで地元の人が危機感感じてこの件をSNSにあげてもすぐ削除されてしまうという嘆きがあったけど、春節を前に感染が拡大しているらしくて党も問題を認めて注意喚起始めた模様。でもWTOは調査不足といって対応発動は見送り。だめジャマイカ。
0

2020/1/18

ココロの掃除  
 よく子育てに口を挟んで余計なことをいってしまうばっちゃの話とか聞いていると、相手の状況より本人の不安を解消したくていろいろ言ってしまうんだろうなあ。と思っていたけれど、今は多分それににた精神状況だわ…と思っていますわたくし

 自分の問題だったら対応とか努力とか手段がわかってるけど、家族とか身内のことだと自分ではできないんだよなー今の状況だと大変やばそうなんじゃないかなーとか、ほんとに余計な心配しまくり案件がたかだか3つ重なっただけで、気持ちがテンパっております。

 落ち着こうとしてとりあえず、現状を文字で書き出してみよう!とやったら「うお〜〜ん不安が具体的すぎてよけいしんどい〜〜」となり、おかん友達に「聞いてくださいどうしよう!」と話してみたら「あらーたしかに大変ね〜〜」と返ってきて、まあそらそやな…とやっぱり不安のままやないか〜〜。
 もう仕方ないので、全然関係ない大掃除を始めました。もう困ったときは掃除や…気持ちはテトリスだよ!ともっくもっくとやっていたらちょっと落ち着きました。

 ふい〜〜やっぱり掃除は効くねえ。
でも大掃除のあとって大体「アレどこにしまったっけ」ってなるのであまり頻繁にはできんのですが。ってそれダメな掃除やん…

今日の鳥さん

 うちでは台所で使っているオタマが、昭和風味なアルマイトのかる〜いやつなんだけど、これを落っことした時のカランカランという音がぷーさん的にグッとくるらしくて「なにっ!?なにっ!?」と聞いてきます。
 ためしに包丁とかたわしの音を聞かせてみたけどスルー。高い音が聞きやすいのかのう?
クリックすると元のサイズで表示します
1

2020/1/15

2/9 COMITIA131  
 2/9COMITIA.131の席次が頂けました。

 み-14b / TIMESです。
 
 大体冬コミと同じメニュウになりますが、庭煩悩のペーパーなど作れたらいいなと思います。よろしくどうぞ!

クリックすると元のサイズで表示します
1

2020/1/12

日本シャーロック・ホームズ・クラブの思い出  
 私は大昔、ジェレミー・ブレット演じるシャーロックホームズのドラマを見てなんちゅうかっこいい原作の挿絵みたいなホームズなんだろうって惚れ込んだライトなホームズファンでした。
 でも十代の勢いでイベントでホームズ本出してる人と知り合って、同人の世界をちらっと垣間見たんだけど、当時のファンはわりと厳しくて原典重視!英国文化リスペクト!な真面目な人が多くて、あちゃードラマから入った小娘ファンは黙って座ってたほうがいいかな?と大人しくしてたんですわ(聞いてるだけでもわりと面白かったし)
 そこで日本シャーロックホームズクラブってファンクラブがあると聞いて、やっぱおっかなそうだなあと思ったけれど、人数が多そうだから埋もれて座っていられるだろうと入会してみました。
 そこはマニア度が更に高くて、ホームズ関連のあれやこれやの話が活火山の噴火口みたいにぼっこんぼっこん出てくるところだったんだけど、でもそれまでのファンクラブとちがったのは

 ものすご〜〜くゆるく楽しく、マウントとらない会、だったんですわ。

緩かったおかげで、おもろい話題がでてもまとまらないままつるつる垂れ流される事が多かったけれど、面白そうだなーと思ったことは帰宅後自分で勝手に調べたり本を探したりできたし、後日また俎上に載ったりしたから、全体にいい思い出が多かったのです。

 東京を離れる時に退会してしまったのだけど、参加の仕方がすごくふわっとしてたんで、退会後もホームズ好きの程度はふわっとたまに本屋さんや図書館を漁る感じで「熱烈じゃない楽しみ方」を教わったような気がします。でも今となっては都落ちしても続けていられたらよかったなあ。

 などと昔話を思い出したのは、先だって二次創作と原作の関わり方を考える話題があったからなんだけどね。
 シャーロック・ホームズってキャラものの中ではめちゃくちゃ老舗だし、かくあるべしって口うるさいマニアの分母超大手(キリストには負けるが)だと思うですよ。

 マニアの研鑽って、ある程度は対象の解像度を上げて、より理解を深め・広げる役割をはたしてくれると思うのですが、あるレベルを超えると絶対自家中毒起こすと思うのね。

 そういう中毒を起こす人は、原作や作家を愛しているし悪意はないのだろうけれど、自分も辛いだろうし周囲にも毒をまいてしまう、結局「作品はいいけどファンがイタい」とか「○○警察がこわい」って形で原作を嫌わせたり活動を鈍らせたりしてしまってますやん。

 何か熱烈に好きになったとき、それについて語りたいみたい知りたいって思うのは幸せだからいいんだよ!でもあるとき「好きすぎてツラい(物理)」と感じるようになったら、ちょっと深呼吸してくれい。
 当然この比較も考察されるべきだよね!とか
 このぐらいスタッフは視野に入れていたはず!とか
思ってしまったら3歩下がって足跡を見直そうな!悩まなくていい畑に踏み込んでいる可能性もあるんだぞ!

1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ